FC2ブログ

長尾山 1211M 初登頂3月18日(月)元山コース 所要6時間

風邪も完治したので久しぶりに2日連続での山歩きとなりました、お天気も快晴ですので、眺めの良い山で未踏の山を選びました~去年、美比内山、大沼山に登った時は、お天気が悪くほぼ何も見えなかったので長尾山に登る日は、快晴の日にと決めていました。展望リベンジです(萌´д`)モエェ↑ CIMG8860.jpg 標識に従って、国際スキー場に行く道の手前で右折して、道道95号を行き止まりの豊羽鉱山へ向かいます~ちょっと判りにくいですが正面奥に純白の余市岳が見えます。 CIMG8733.jpg 途中のビューポイントから定山渓天狗岳~定天は絵になりますね(*^^)v CIMG8738.jpg 定山渓天狗岳の主峰(Ⅰ峰)です~綺麗ですよね☆.。.:*・ CIMG8740_20190318215208771.jpg 少し移動した所から~定山渓天狗岳、左からⅢ峰、Ⅱ峰、Ⅰ峰と綺麗に並んでいます☆彡 CIMG8742_2019031821520953c.jpg 札幌市内なんか車道は雪なんか無いですよね!!でもここは、違いますよ季節はまだ冬ですねΣ(゚д゚|||)まさに山奥って感じがしますよ。 CIMG8743.jpg 道なりに真っ直ぐ進んでいくと、登山口の有る豊羽鉱山の建物が見えてきます、道は鉱山が終着地でそれ以上は進めません。 CIMG8745_201903182213409ba.jpg 本山事務所の下を通過、小さな橋を渡ると左に駐車スペースが有ります、満車の時は、この先の坂道を上がった所に広い駐車場が有ります。前日に雪が降ったのでどうかな?っと思っていましたが綺麗に除雪されていました~ここの除雪は、豊羽鉱山の方達が除雪してるのかな?有難いことですね、先人さん1台☆彡 CIMG8746_2019031822134139c.jpg 山へ向かう明瞭なトレース有りましたので尾行開始(*^^)v 雪は、たっぷり有りそうなんでスノーシューで行きました、先人は、スキーみたいです。 CIMG8748.jpg 上り坂を上がって行きます~スキーのトレースが沢山付いていました、ここらはBCがメインなのかな? CIMG8850_201903182213441e3.jpg グランドみたいな広い所に到着 CIMG8752.jpg グランドの右の斜面に沢山のスキーのトレースが(°_°) 元山コースは、初なんで登山口や夏道がどこに有るのかも解らないので、とにかくスキートレースを信じて尾行します☆彡 CIMG8757_20190318224011ca3.jpg スキーのトレース多数有り、なんだかアミダくじみたいな感じΣ(´Д`*)で、1つを選んで尾行続行~まぁ全て運任せではイケないですから地図もちゃんと睨めっこしましたけどね、序盤は、緩やかに登って行きます。 CIMG8753.jpg 南岳、鉱山の目の前のお山、ここも札幌50峰に入っているので登る予定の山 CIMG8754.jpg ヒクタ峰、定山渓天狗岳 CIMG8755_201903182240154f0.jpg 定山渓天狗岳、主峰Ⅰ峰は、登りましたけど、Ⅱ峰、Ⅲ峰は未踏なんです、正直、危なくて登れる気がしないまぁ見た目からして危険度大なんで無理はしないけどね。 CIMG8756_201903182240174af.jpg ヒクタ峰~定山渓天狗岳や白井岳の影に隠れて知名度の無いマイナーな山ですが、トンガリが面白そうな山ですのでここも出来れば登ろうと思っています☆彡 CIMG8763.jpg 徐々に傾斜が付いてきてキツくなって来ます、トレースは、長尾山の方向へ向かっていました☆彡 CIMG8762.jpg 高度が上がってくると足には、来るんでキツイんだけど展望が開けて着ますので楽しめます~チラチラと綺麗な余市岳が見えてきます☆彡 木が無いので雪に包まれると綺麗です☆彡4月になったら行かないとな!!去年も登りましたけど、夏よりも遥かに綺麗ですから行くなら天候の安定する4月がお勧めです、2月、3月は爆風が吹いたりするから危ないです、強い風にさらされるので木が育たないのかも知れませんね。 CIMG8764.jpg 白井岳 CIMG8765.jpg ヒクタ峰 CIMG8768.jpg ヒクタ峰、定山渓天狗岳 CIMG8769.jpg いよいよ本日のコースの核心部と云うか最大の難所が見えてきました~そうなんですあの壁みたいな所をよじ登らないと長尾山へは行けないんです。 CIMG8771.jpg 壁の下に到着○| ̄|_ CIMG8774.jpg 空に向かって登っている感じΣ(゚д゚|||) CIMG8799_201903182318133cd.jpg スキーのトレースを使って登攀を試みるもトトロの体重が重いので、例によってズボズボ埋まり悪戦苦闘!! CIMG8802.jpg 雪庇や岩を回避しつつ~ここの壁に1時間30分位、費やしたなぁ┐(´-`)┌ CIMG8777.jpg ヘロヘロになりますが展望は、素晴らしかった☆彡余市岳、朝里岳、白井岳 CIMG8791_20190318232833c1f.jpg 白井岳、ヒクタ峰、定山渓天狗岳 CIMG8780.jpg 烏帽子岳、神威岳 CIMG8785_20190318232829737.jpg 烏帽子岳、神威岳、割れ山、砥石山 CIMG8797_201903182328274e8.jpg 白井岳 CIMG8795_20190318232826dc1.jpg 定山渓天狗岳 CIMG8787_201903182328305a6.jpg 稜線の上に長尾山の端っこ CIMG8794_2019031823283200f.jpg 鉱山の建物が(°_°) 絶景眺めてロング休憩しました、まぁ、景色眺めに来たんだし急ぐ気は皆無なのだ!!~ちょぴりお昼寝も☆ミ CIMG8803.jpg もうチョイです、無意根山の頭が見えました\(^o^)/ CIMG8808_201903182341365dc.jpg 登りきりました(*^_^*)~平たい高原みたいな千尺高地に到着です☆.。.:*・正面に長尾山、右の稜線を登りつめると無意根山です。 CIMG8804_201903182341358f1.jpg 無意根山~上がった途端に強風に晒されました、下はほぼ無風だったんですけどね、そこはやはり山ですね、樽前山とかでも有りますね山頂部の爆風Σ(ω |||) CIMG8790.jpg 素晴らしい~(;´Д`)スバラスィ眺めです\(^o^)/ CIMG8805.jpg 羊蹄山~霞んでました|ω・`)CIMG8809_20190319000604c31.jpg 長尾山へ向かいます、雪庇に注意しながら稜線を進みます、急登は無いです。 CIMG8812_20190319000607c5b.jpg 雪庇の下の急斜面をスキーで登ってくる人達を見つけました~雪庇の上からドロップインして何度も滑っていました~なるほどBCの人達は、この急斜面で遊んでいるんですね!!それでスキーのトレースが沢山有るんですね。 CIMG8816.jpg 平坦な山頂への緩やかな登り。 CIMG8818_20190319000610440.jpg 風が強くて(゚д゚) CIMG8821.jpg 風にも負けず山頂に到達!! CIMG8823.jpg 山頂標識有りました☆ミ CIMG8825_20190319000616b8b.jpg 超平べったい山頂 CIMG8826.jpg 札幌方面の展望もきっと素晴らしいんだろうが風が凄くて上手く撮れませんでした┐(´-`)┌ CIMG8831.jpg 長尾山の山頂から稜線を進むと無意根山です~天気は良いけど風がヤバイから無意根山は諦めて降りました。 CIMG8838.jpg さっき歩いて来たばかりなのに風でトレースは消えかけていました( ‘o’) CIMG8834.jpg 帰路~千尺高地から下にちょっと降りただけで風は皆無でした☆ミ CIMG8846_20190319002935582.jpg 鉱山の建物が見えてきます。 CIMG8848.jpg キツツキさん CIMG8854_20190319002940c48.jpg 無事に車に戻りました☆.。.:*・
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-