FC2ブログ

毛無山548M~毛無山展望台470M 4月21日(日)作業道コース 所要2時間

前回の三角点探しから1週間が経過した~20℃越えの日が有ったりして気温も高めに経過したのでもう一度、三角点探しに行ってみた、まぁ5月に行けば雪も無くなり探し易いとは思うがなんか見つからないまま放置するの心残りなんで懲りずに行ってみた。 CIMG0173_20190424074447ce2.jpg 国道939号、7合目の毛無山展望台を過ぎて、望朝橋(小さな橋)を渡ると展望台のような駐車帯が有る~正確では無いがこの辺りが毛無峠のピークであり、駐車帯の前の急斜面の上が毛無山の山頂で、三角点が有るらしいが、急斜面で有り登り難いですし、万一、落石でもさせてしまったら国道を通過する車両等に直撃する可能性も有るのでココからの登攀は絶対に出来ないです!!余談ですが、駐車帯は木が有って展望は良くないですが望朝橋からの眺めは良いです~交通量が結構あるので車が横を通過するから怖いですけどね(°_°)くれぐれも安全第一で行動しないとダメですよね☆.。.:*・駐車帯からさらに600M位進むと、この作業道みたいなゲートが有りゲートの前に2台位駐車できる地点が有ります~1週間が経過して、雪はなくなりましたが、その分更に笹薮も濃くなりました、○| ̄|_この時期は難しいですね、早過ぎると三角点は雪の中で見えないし、遅く行くと猛烈な藪こぎになりますし微妙ですね~こんな苦労して三角点探しする僕、もの好きと云うか変態レベルですよね☆.。.:*・ CIMG0171_201904240744474c4.jpg 登山口から702峰、756峰、国道939号~青空が癒してくれます☆彡 CIMG0175_20190424074449e22.jpg 前回、取り付けたピンクテープは健在でしたが笹が濃くて、追加しつつ斬り払い進みました(汗) CIMG0176.jpg あちゃぁぁぁぁ~まだしぶとく雪が残っている所も有りました○| ̄|_せっかく来たのにガックリですよね、まぁきたからには山頂まで行ってみます、とりあえずは┐(´-`)┌ CIMG0183.jpg 藪尾根のアップダウン道ですが木の無い所からは展望は、良いんですよ☆彡朝里の市街地、高速道路、海、湾奥に増毛、雄冬、暑寒別、樺戸の山並みが見えます。 CIMG0179_20190424085349985.jpg ピンネシリ、待根山、隈根尻山~隈根尻山、登山道倒壊して行けなくなっているみたいだけど挑戦してみたいと思っています!!樺戸3山、完登したいよね☆彡 樺戸山~藪を踏破して行ってみたいけど、厳しいかなぁ!! CIMG0188.jpg 石倉山、ブルースカイ(*^_^*) CIMG0190.jpg 国道、石狩湾、山、市街地 CIMG0194.jpg 細尾根には、雪が無いです、国道側に落石させないように慎重に進む。 CIMG0199_20190424092104a39.jpg 少し広いところには残っている~ボヤキながら進む CIMG0207_20190424092616a84.jpg 朝里岳、余市岳 CIMG0210.jpg 右端に石狩新港 CIMG0192.jpg 和宇尻山、春香山 CIMG0203_2019042409324115c.jpg 山頂へ到達!! CIMG0200_20190424093242986.jpg がび~ん 掘り起こしたりしてみたが無駄だった(T_T) CIMG0208_20190424093506a3a.jpg 綺麗な眺めが僕の心を癒してくれます☆彡朝里屏風岳、朝里天狗岳、白井岳、朝里岳等~2回続けての敗退となりましたが好天に恵まれて眺めも堪能できたし下山しました。 CIMG0236.jpg 帰路~毛無山の展望台にも立ち寄りました、雪が半分以上解けていて車で入れました、大勢の人が来ていました☆彡 CIMG0218.jpg オブジェも露出してました☆.。.:*・ CIMG0220.jpg 雪が消えると、こんな感じなんです。 CIMG0222_20190424094156d88.jpg 標石です~材質は、本物と同じ花崗岩ですね!! 等級や標石番号、国土地理院の文字が無いのでニセノモと判別がつきますが本物ソックリです(*^^)v 普通の人が見たら三角点だと思ってしまいますね!! CIMG0227.jpg 眺めは、良いです☆.。.:*・ CIMG0234_201904240951122a4.jpg 手前の建物が北海道ワインです。 CIMG0238.jpg 北海道ワインの展望台にも立ち寄って撮りました☆彡手前の建物が北海道ワインです。 CIMG0240.jpg 赤岩山、下赤岩山 CIMG0242_201904240956308c5.jpg 雄冬、暑寒別の山並み☆彡
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-