FC2ブログ

佐主岳 618M 5月25日(金)キウスコース 道に迷い撤退 11時間

先日の坊主山がとっても良かったので、凝り性の僕は、また、むかわ町エリアに行ってみました。一等三角点のある山ですが最近の情報が無いのが気になるが、そこは、もの好きの三角点ハンターですから人があんまり立ち寄らない山は大好きなんで調査がてら行ってみた(*^^)v CIMG1715_20190527091355a2d.jpg 国道274号から、道道74号へ入り(国道交差点には、信号機&標識有り)むかわ町穂別稲里に至ります。 CIMG1722_20190527091356305.jpg 先日に登った坊主山への入口の町道「稲里富内線」交差点を通過して、更に直進します、丁度、国道274号と道道74号の交差点から8キロ弱を進んでの交差点を右折します。 CIMG1721.jpg あんまり目立ちませんが町営バスのキウス停留所が有ります。 CIMG1723.jpg 右折して進むと、朱色の橋が有ります。 CIMG1725.jpg 石油沢一号橋です、この橋を渡り更に道なりに真っ直ぐに進みます。 CIMG1726_201905271109536fa.jpg 少し進むと、シカ防護柵が有ります。 CIMG1727_201905271109557a2.jpg 柵を過ぎると道は、未舗装の道で多少凸凹が有りますが車で走れます☆彡 CIMG1730_2019052711155202b.jpg 小さな橋を4つ渡ると林道ゲートが有ります~鎖と南京錠で施錠されていました。 CIMG1731_20190527110958771.jpg 平成30年の胆振東部地震で林道が損傷して危険なので通行止めにした旨の内容が書かれて有りました~以前は、登山口の有る駐車場まで車で行けたようです~どうりで最近の登山の情報が無いから変だなっと思ってはいたんですがこう言う理由だったんですね!!これは、大きな誤算でしたね(°_°) CIMG1728_20190527110956757.jpg 「炭鉱厚真川林道」の標識有りました~さてとここで思案です、選択肢としては、おとなしく引き返すor徒歩で行けるところまで自己責任で行ってみる!!当然、トトロおじさんは、後者を選択します、未踏の山への想いが強いですから、簡単には諦めません☆彡~キウスのバス停から3キロ弱ですから残り、5キロ弱の林道を踏破して登山口を目指します、日差しもギラギラ、気温も↑ですが気合で挑みます☆.。.:*・ CIMG1732_201905271140292d4.jpg 凸凹も無い綺麗な道でしたので快調に進めました☆彡 CIMG1733_20190527114030549.jpg 僕の足よりデカイ!!山おやじの足跡が林道に転々とナビみたいに付いていました、かなりデカイよねグリズリー級の大型の熊ですよね(;´д`)<萎ェェェ↓ まぁ気にはなるけど、足跡、糞等、普通に一人歩きしてるとよく見かけるのでクヨクヨしても仕方ないので気合で進みます☆彡 CIMG1735.jpg 送電線の下を通過 CIMG1737.jpg ここが少し難所かも~地盤が少し下がっていて水が流れていました、水量は、少なく流れも緩いので車でも十分に渡れます。僕は、左の草地から渡りましたが問題は無かったです。 CIMG1738.jpg ペンケオピラルカ林道~ペンケオピラルカ沢川に沿って林道が伸びています。 CIMG1739_20190527115653074.jpg ここを通過すると道は、上り坂になります、森林が強い日差しを和らげてくれました(*^^)v CIMG1740.jpg 日差しは強いけど、青空と新緑の木々がパワーもくれます☆彡 CIMG1741.jpg 分岐に到着~道は、損傷や倒木、落石も皆無で全く問題は無いのでガシガシ邁進しました~これのどこが危険なのか全く理解に苦しみますね!!まさか道の点検もしないで通行止めにしたりしていませんよね振興局さ~ん★★★ CIMG1742.jpg 地図を見ながら、地形を確認しつつ進んではいますが、GPSが無いので自分の正確な位置が判りませんから、いつも~どんぶり勘定でやるしかないので僕の野生のカンだけが頼りなんですよね(苦笑)  本線から派生する作業道みたいな道 CIMG1744.jpg 103の文字が~ここから入ってみました、実は、この間違いが、本日の大ハマリの大迷走の始まりの一歩になっていたんですね○| ̄|_ 後で判明したんだけど本物の登山口は、もう少し先に有ったんです、木が多くて視界は限られていて先の状態も周りも見えないので誤認してしまったみたいですね(T_T) CIMG1746.jpg 倒木なんかも処理されていて歩き易い作業道☆彡 CIMG1754_20190527120839f02.jpg 木の隙間から少し見える程度の展望で自分がとこにいるのか見当も付かないw CIMG1759.jpg やがて道は無くなり草原に┐(´-`)┌ CIMG1766_20190527124442c4a.jpg 暫く進むと道が復活!!しかし、登山口、駐車場、標識は皆無しかし、また、来た道を戻るのも面倒なので意を決して場所が判る所まで行ってみる事にする。 CIMG1769_20190527124443e4f.jpgCIMG1770_20190527124901a7e.jpg 桂橋~道は、行になり明らかに山とは別の方角へΣ(゚д゚|||) CIMG1776.jpg ゲートを通過。 CIMG1780_2019052712444745c.jpg ゲート前 CIMG1783.jpg 道なりに更に下ると、広い駐車場に CIMG1782_20190527124451851.jpg 看板が有った☆.。.:*・覗いて確認したら町営の穂別キャンプ場だったΣ(゚д゚|||)~山の反対側に有るキャンプ場まで来てしまった事に。゚(゚´Д`゚)゚。 CIMG1785.jpg しばし休んで来た道をまたトボトボと戻るがここでも迷走して変な林道へ入りタイムロス CIMG1786_20190527130500d3e.jpg 夕張岳が見えた。 CIMG1790.jpg 藪こぎまでして登山道を探すも見つからず○| ̄|_ CIMG1791_20190527130502784.jpg 極めつけは、厚真ダムの文字が(T_T) 迷走して厚真ダムって、隣町じゃん何キロ離れてるんだよって~頭の中が真っ白にwwwwwこれは流石にヤバ過ぎると思いましたね!!~ヘロヘロと座り込んだw~既に日は傾いて夕闇がTT、携帯電話ずーっと圏外で通信も出来ない!!このまま厚真町に出ても車には戻れないので暗闇の山越えにはなるけど、明日は仕事だしやるしかない!!と云う事で危険だが暗闇の林道歩きの強行突破に出る☆彡 CIMG1794_201905271325366b8.jpg 峠のピークみたいな所で偶然に見つけました~今日の目的地だった登山口(萌´д`)モエェ↑ CIMG1798_20190527132538b7a.jpg 登山口も!! CIMG1797.jpg. 現在位置と確実な帰路が判明☆彡 CIMG1800.jpg 電灯は無く、トレッキングポールを座頭市の杖みたいにして使いつつ、満天の星空の下なんとか帰還出来ました~疲労困憊です、たぶん30キロ以上は歩きました、これも修行ですね☆.。.:*・
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-