FC2ブログ

札幌岳  1293M  6月30日(日) 冷水コース 所要8時間30分

天気予報では、雨マークが付いたりしてお天気が良くない感じ○| ̄|_ 朝起きて、すぐに天気を確認すると夜に降っていた雨は止んで青空が出ていた☆彡 日中、弱い雨は降りそうだが大きな崩れは無さそうなので、札幌岳に向かった。 CIMG2882_20190630211318f85.jpg 豊平峡ダムの駐車場の手前のカーブの所に登山口が有ります、標識が取り付けられていますしGoogle地図にも登山口が載っています。 CIMG2884~1 入山届けを書いてスタートです。 CIMG2883_20190630211214a56.jpg メジャーなコースですので踏み跡は、明瞭で笹被りも少ないです☆彡2年位前に豊滝コースから藪こぎして登りましたが冷水コースから登るのは初めてなんです。 CIMG2887_2019070107013941e.jpg 序盤は、森の中を緩やかに登りつつ進みます。 CIMG2891_201907010701390b0.jpg コースは冷水川に沿って沢を遡るような感じで道が付いていますので数回、渡渉が有ります。 CIMG2892_201907010701406a9.jpg 水は、綺麗なんですけど魚の気配は無いです。 CIMG2895_20190701070806739.jpg 林道との分岐に出ます、登山道を横切る形で林道がついています~直進して下さい。 CIMG2943_201907010708073ef.jpg 標識も付いていました。 CIMG2900_20190701070808239.jpg ここから先が本格的な上り坂になって行きます☆彡 CIMG2903_20190701071658ca7.jpg 登りつめて行くと山小屋が見えてきます。 CIMG2906.jpg 沢の上流部にあり、傾斜地ですが僅かなスペースを巧みに使って山小屋が建てられています☆彡 CIMG2909_20190701071701aac.jpg 冷水小屋~現在は、北海学園大学で管理、運営されています、定員30名、お泊りも出来ます。利用期間は1月1日~10月31日までの第一、第三日曜日及びその前日となっています。ちなみに山小屋のある所で標高900Mだそうです。 CIMG2913_201907010717025ba.jpg 入口です~鐘が設置されています、フクロウさんが出迎えてくれます。 CIMG2941.jpg 入口脇のフクロウさんです。 CIMG2916_2019070107170553e.jpg 赤い屋根 CIMG2914_201907010717044e9.jpg 沢の水ですから冷たいし、見た目は、飲めそうですがエキノコック症の危険が有るので飲めないです。 CIMG2921_20190701074332f27.jpg 小屋から先は、急登エリアです。 CIMG2922_20190701074334b74.jpg 道が雨で侵食されて、泥んこエリアも|ω・`) 今日は、ドロドロになっていなかったので靴も汚れずに済みましたけどね☆.。.:*・ CIMG2920.jpg 急登エリアを過ぎると平らな所も有りました。 CIMG2923_20190701074336ede.jpg 山頂直下は、石ころゴロゴロ CIMG2924_20190701075011c00.jpg 最後は、ゆるゆると進み CIMG2925_20190701075012025.jpg ハイマツが出てきたなっと思ったら、あっさり山頂に到着なんです☆彡 登山口から、山頂まで、森が深く一度も山頂の姿を確認出来ないまま、山頂に到着します。 CIMG2929_20190701075644626.jpg 山頂標識&三角点 CIMG2930.jpg 一等三角点「札幌岳」1293.04M CIMG2935_20190701075647a8a.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ CIMG2936_20190701075648226.jpg 豊滝コース登山道です~整備隊有志の方達により綺麗に開通していました、有難い事ですね、お疲れ様でした☆.。.:*・ CIMG2926_201907010801448ac.jpg 展望は○| ̄|_ 厚い雲に覆われて何も見えませんでした~のんびり、ご飯&おやつで2時間近く待ちました。 CIMG2937_20190701080145dc5.jpg がび~ん┐(´-`)┌ 待ったけどなにも見えません、雨が降りそうなんで絶景は諦めて下山しました。 CIMG2940_20190701081001fb9.jpg 急坂の下りがとっても苦手な僕ですので(まぁ、急登も当然ながら苦手w)いつものように降りるのにかなりの時間がかかりました、赤屋根が見えてホットする(*^^)v CIMG2944_20190701081002d76.jpg 転ばないで戻れました、駐車場は、広いです☆彡
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-