FC2ブログ

安平山 161M 7月3日(水) らくらく&直登コース 所要1時間

時間が余ったてしまったので、2年くらい前にも一度登っていたのだが、なんとなく立ち寄ってみました。その時はスキー場の斜面を直登したのだが後で登山口が有る事を知り少し気になっていたのだった。
CIMG3049_20190704191433a8b.jpg
帰路は、国道234号~安平~追分~三川を経由するので、国道から、追分町に入り後は、安平山スキー場の案内板に従って進むだけで行けます。 CIMG3050_201907041914336cf.jpg スキー場の入口の案内板が有ります、登山口は、舗装道路が行き止まりになる森の右側に有りますがここからは、標識等は、見えませんので初めて来た人には判り難いです。 CIMG3051_20190704191435144.jpg 入口から見ると、右奥に赤い屋根のロッジと駐車場が見えます。 CIMG3052_20190704191436224.jpg 行き止まりから森を覗き込むと、登山道とボロボロの登山口の標識が有ります☆彡 CIMG3053_2019070419143830c.jpg かなりボロボロで文字も掠れて、朽ち果てる寸前です○| ̄|_ よく見ると安平山登山口②らくらくコース 直登コースと書かれています。後で判ったんですが①尾根縦走コースの登山口も別に有るみたいです~低山ですがいろいろコースが有るみたいです☆.。.:*・ 面白いですよね!! CIMG3054_20190704193826bbd.jpg 登山道は、整備されていて、とっても歩き易いです(*^^)v CIMG3055_20190704191439d5c.jpg 分岐が有ります。 CIMG3057_20190704191441d38.jpg 道は、整備されていますが、残念なことに標識がボロボロで落ちていました、右が直登コース、左がらくらくコースです。 CIMG3060_20190704195528ddc.jpg 分岐を過ぎると道は、山の裏側に周り込むような感じで緩やかに登って行きます、確かに急登は無く、らくらくコースって感じがします☆彡 CIMG3061_201907042001434c0.jpg 山頂の手前は、少し上り坂って感じです。 CIMG3062_2019070420014479c.jpg 山頂の反射板が見えてくるとゴールは近いです。 CIMG3065.jpg 山頂です~反射板の後方に山頂標識&三角点があります。 CIMG3066_201907042001478c4.jpg こんな感じです。 CIMG3085_2019070420014828f.jpg 山頂のシンボル~反射板です☆彡 CIMG3083_20190704200150bec.jpg 高さ8Mけっこう大きいです~前から気になっていたこの反射板なるものの役割???山歩きしていると時々見かけるが知らなかった~これは、電波の無給電中継装置なんだとさ???電波の増幅装置が付いていないから電源が不要なんですって、ですからコストが安価でメンテナンスも楽ちんらしいですが増幅装置が無いので電波が減衰するのが弱点らしいです、山の上等に設置して電波が山で遮蔽されるのを防ぎ反射されるように設置されている、防災無線等にも利用されていみたいです。 CIMG3078_2019070420282495a.jpg 草刈り整備しました☆彡 CIMG3072.jpg 一等三角点「阿平山」166.13M CIMG3077_20190704202827329.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ CIMG3075_20190704202826316.jpg ここの三角点~お賽銭三角点でした☆彡 なんかご利益でもあるんでしょうかね┐(´-`)┌ お賽銭は、あんまり見かけない珍しい三角点だと思います、他には、小樽天狗山の三角点もお賽銭三角点になっていました☆彡 CIMG3067_201907042039568f7.jpg 低山ですが展望が良い山です~山頂リフト駅、追分市街地、夕張方面の眺めが良いです☆.。.:*・ CIMG3068_201907042039575d1.jpg 左に馬追丘陵、奥に樺戸の山並み CIMG3088_20190704204005675.jpg 奥に夕張岳なんですが、あいにく雲雲雲www 手前が夕張の山並みで、左に雨霧山、右に鬼首山だと思います、鬼首山は未踏なんで登りたいですね、名前が素敵です!! CIMG3087_201907042040036f3.jpg 奥に富良野西岳かなぁ、こいつも未踏w 芦別岳は、雲雲雲www CIMG3090_201907042040000f3.jpg 長沼、北広島、札幌方面の展望 CIMG3071.jpg 追分町市街地、夕張の山々~展望が良いのでのんびり長居するのも有りだと思います。 CIMG3091_20190704210251a7a.jpg 帰路は、直登コースを下りました、こちらも道は、整備されていて問題は無いです☆彡 CIMG3092_20190704210253478.jpg リフト駅に立ち寄りました。 CIMG3093_2019070421025421c.jpg リフト駅からの眺め、赤い屋根がロッジ、左がパークゴルフ場です。 CIMG3094_20190704210256dd2.jpg リフト駅から山頂 CIMG3096_20190704210249c54.jpg 直登コースは、確かに急ですね(°_°) まぁ距離が長くないのでどちらから登っても15分位で登れます。 CIMG3097_201907042115136fb.jpg リフトの支柱が見えます。 CIMG3099_20190704211514067.jpg 急登箇所を下り終えると、らくらくコースとの分岐に着きます。 CIMG3101_20190704211517f91.jpg 車まで戻りました☆彡 CIMG3103_201907042119571cc.jpg スキー場の方に来てみました。 CIMG3104_201907042119598e3.jpg ゲレンデから山頂を撮り帰路につきました☆彡
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-