FC2ブログ

手稲山 1023M 7月10日(水)スキー場コース 所要4時間

ヒュッテ見物を終えて、手稲山ロープウェイ山麓駅前の駐車場に駐車して山頂を目指します~眺めが良くて近場で人気があるので平日でも登山者さんがいる事が多い山です☆.。.:*・ CIMG3234_20190711205251e5d.jpg 山麓駅から山頂です。 CIMG3235.jpg 序盤は、超緩やか☆彡 CIMG3236_20190711205254e27.jpg 下から見上げる山頂 CIMG3237.jpg 徐々に傾斜が(°_°) CIMG3238_20190711205257ae7.jpg 1972年の冬季札幌オリンピックで使われていたアルペンスキー競技で使われていた建物、今でも使われているのかな?聖火台、オリンピックハウス等が残っています。 CIMG3246_20190711210631232.jpg 登りつめると、アンテナの保守道路に合流します。 CIMG3245_201907112106316f0.jpg ここからの眺めも中々いいですよ~銭函天狗山(左)~平べったい手稲金山(右)、奥は、石狩湾です。霞がぁぁぁ残念ですけどね○| ̄|_ CIMG3251_201907112106332c6.jpg ここからがこのコースの核心部の急登ですΣ(゚д゚|||) CIMG3253_20190711210635b67.jpg けっこう急登が長いです、半分位は、急登かも~スタートが11時30分頃でしたからモロに太陽さんに直撃されてしまいフラフラ、ヘロヘロになりながらの登攀に(;´д`)<萎ェェェ↓ CIMG3317_20190711212326367.jpg 登ることで精一杯で後ろの景色を撮る余裕が○| ̄|_ 急登を必死の思いでなんとかクリアー☆彡 石狩湾、市街地、ネオパラ山を見下ろしてひと安心(*^^)v CIMG3309.jpg ここからは、しばらく天国みたいな緩い斜面が続きます~もしもあの急登が山頂まで続いたら○| ̄|_ CIMG3263_201907112132480ef.jpg 山頂駅の手前にまた少し急登ですが大した事は無いです。 CIMG3264_201907112132495ea.jpg 一気に行けます。 CIMG3265_20190711213508306.jpg 登りきるとまた、アンテナ保守作業道に合流するので道なりに奥の紅白の大きなアンテナを目指して進むだけです。 CIMG3267_20190711214142698.jpg アンテナの横を通過して更に奥に進むと山頂です~リフトの山頂駅から結構、離れています。 CIMG3270_201907112141434e1.jpg 神社と三角点が並んでいます。 CIMG3298_2019071121414888a.jpg 山頂部は、それなりに広いです。 CIMG3288.jpg 手稲山のシンボルのアンテナ群、10本以上は、建っていると思います。 CIMG3280_20190711214145bdc.jpg なかなか立派な神社 CIMG3271_20190711214151b57.jpg コンクリでガードされている三角点 CIMG3272_20190711215122454.jpg 一等三角点の由緒書~設置が明治33年って事は、御歳119才Σ(゚д゚|||)かなり旧いですね。 CIMG3279_2019071121512446a.jpg 真上から撮りました、保護石4個確認できました~かなり補修された跡が確認できました。 CIMG3275_201907112151252e1.jpg 一等三角点「手稲山」1023.09M CIMG3278_20190711215127ca2.jpg 三角点、確認しました☆.。.:*・ CIMG3282_201907120830181ed.jpg 山頂からの眺め~霞で遠くが見えません(T_T) CIMG3283_20190712083019bc1.jpg 百松沢山、烏帽子岳等 CIMG3286_20190712083021d5b.jpg 西峰は、はっきり見えるんですがね┐(´-`)┌ CIMG3294_20190712083022214.jpg 石狩湾、市街地も霞んでしまっています|ω・`) CIMG3291_20190712083024486.jpg 小樽方面も、霞んでます~しばらく様子をみていましたが変化は無く諦めて降りました。 CIMG3305_20190712083923760.jpg 帰路~ネオパラ山、市街地、海、三角山、円山、藻岩山等を眺めながら、ゆっくり降りました、帰路の眺めも中々いいですよ☆.。.:*・ CIMG3311_201907120839258ad.jpg ネオパラ山が徐々に近づいてきます☆彡 CIMG3256_20190712084809a20.jpg ネオパラ山の白い建物は、山頂第2スナックとリフト駅です。 CIMG3328_20190712085213963.jpg さらに降ると、オリンピックハウスや山麓駅が見えてきます☆彡 CIMG3329_20190712085520942.jpg アンテナ保守道路や銭函天狗山が見えてくるとゴールは近いです。 CIMG3334.jpg 灼熱の急登でヘロヘロになりましたが無事に戻りました☆彡
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-