FC2ブログ

大滝ナイアガラの滝 8月25日(日)所要1時間

電子基準点を出発し、再び国道453号を道なりに真っすぐに北湯沢方面に走行して、最初の信号機のある交差点を左折して、大滝ナイアガラの滝を目指します☆彡 CIMG4459_201908262223434c4.jpg 区内の信号機のある交差点は、ほんの僅かですのですぐに分かると思います☆彡 CIMG4461.jpg 長流川に架かる大成橋を渡り、道なりに左に進みます、100M位です。 CIMG4497_20190826222345a15.jpg 左側に、普通に見落として通過しそうな、看板が有ります(°_°) 駐車場の入り口になっています。 CIMG4462.jpg とっても、広い駐車場です。 CIMG4463.jpg 駐車場の一番奥に、ナイアガラの滝への入り口のゲートが有ります。 CIMG4464.jpg ここから先は、車は進入禁止です、徒歩で滝まで800Mです、ほぼ平坦な道ですから10数分で行けます。 CIMG4465.jpg 道は、整備されていて、チップが敷き詰められていて、足腰に優しい、とっても歩き易い道です☆彡 CIMG4466.jpg 滝は、長流川の本流に在り、時々、木々の合間から見える本流の流れを観たり、川の流れる音を聞きながら森林の中を進んで行きます、とっても涼しいです。 CIMG4469_20190826225215087.jpg ちいさな橋を2つ渡ります。 CIMG4467_201908262252146e9.jpg スタンプ台 CIMG4471_20190826225216ec8.jpg ノルデックスキーのコースにもなっていて冬でも楽しめるみたいです、ニョロニョロ洞窟も良いけど、冬の滝もきっと素晴らしいと思います。 CIMG4472_20190826225218018.jpg そうこうしている間に滝の展望所に到着します。 CIMG4490_20190826230048a1e.jpg 川幅いっぱいに見事な滝です☆彡 落差は3Mですが、滝幅は、80Mだそうです、確かにナイアガラの滝みたいかも☆彡 CIMG4485_201908262303559a3.jpg 岩には、苔が生えていて非常に滑りますがwwww柵の外や崖に踏み跡が多数、付いていました、当然ですが僕も自己責任で、柵を乗り越え、崖を上下して撮りました~だって綺麗だし、自然の造形美に圧倒されますから、まぁ仕方無いと云うか、そんな感じです、流れは速いから落水するとヤバいですので注意してね!! CIMG4488_20190826231131142.jpg 上流から CIMG4492_20190826231132aa0.jpg 下流から CIMG4483_201908262315067d5.jpg 激流 CIMG4484_201908262315074ea.jpg 激流~真っすぐに流れてきた川が滝で陥没して、90度、流れを変えていく感じ、とっても面白い流れです、観ていて飽きないですね☆彡 CIMG4480_201908262315090f0.jpg 岩の色がまた味わい深いです~ちと調べてみました、太古の海底火山から噴出した「緑色凝灰岩」で形成されていて日光の加減で色が変化するんですって!!なるほどねです☆彡昔は、海底だっんだw CIMG4474_20190826231510374.jpg テコテコ歩いて観に来る価値は十分にありますね。 CIMG4477.jpg こんな滝、僕は、初めて観ましたね。 CIMG4493_20190826231513c66.jpg 鉄かなぁ、マグネシウム???真っ赤な岩 CIMG4495_201908262315157d7.jpg 真っ赤な支流、でも水は見た目は透明で綺麗なんですよね、冷たい温泉水??? 硫黄が混じると乳白色になり独特の温泉の匂いがしますけど、匂いも無いんですよね、まぁ、とにかくココは面白いです☆彡 CIMG4496.jpg 名残惜しいですが、テコテコ歩いて戻りました、三階滝よりも豪快でスケールがデカいです☆彡 来て良かったなと思いました、三階滝に比べるとメジャーでは無く、隠れた穴場的な存在ですね☆彡
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-