FC2ブログ

小樽内山 673M初登頂 9月8日(日)林道コース 所要3時間

室蘭に続けて行って少々、運転疲れがするので今日は、近場の山にしてみました、小樽エリアも、まだまだ未踏の登れそうな山々が残っているのでネタには事欠きませんと云う事で小樽市春香町、石倉山の隣の山、小樽内山です~石倉山は、藪漕ぎルート開削して去年の6月に登りました☆彡 IMG_0619.jpg 国道5号 張碓付近から撮りました~左に小樽内山、右が石倉山、札樽自動車道の張碓大橋が見えます。 IMG_0543.jpg 国道5号、張碓大橋の下を通過して国道が右にカーブする所に市街地に入る小道が有りますので左折します。市街地に入り、道なりに進むと分岐が有り、左に進みます(旧軍事道路を進む)。 CIMG2160_2019090914430282f.jpg 道なりに進み、張碓川に架かる小さな橋を渡ります。 IMG_0554.jpg 橋を渡ると分岐が有ります、左に進みます。余談ですが、右に道なりに上がって行くと石倉山へ行けます。 CIMG2192_20190909144656170.jpg 分岐の電柱には、熊に注意の立て看板が取り付けられていましたので、分かると思います。 IMG_0555.jpg 道なりに進むと、林道ゲートの支柱だけがある分岐に着きます。ここを右折して、暫くは、道なりに進みます山火事注意の看板も有りました。 IMG_0556.jpg あとは、砂利混じりの林道をひたすら上がって行きます~山頂まで、ほぼ上り坂が続きます、急登は無いですが、ダラダラと長い坂道です、まぁ道の無い藪漕ぎに比べれば楽ですけどね┐(´-`)┌ IMG_0557.jpg 木が無い所は、景色も見えますが殆どが森林浴コースです、今日みたいな陽射しの強い日は、陽射しを避けられるので有難いです☆彡 IMG_0565.jpg 広場みたいな所を通過します。 IMG_0563.jpg 霞みの奥に暑寒別連峰 IMG_0573.jpg 和宇尻山、春香山 IMG_0560.jpg ひたすら上り坂が続く(汗) IMG_0570_20190909152852907.jpg 尾根みたいな山頂が見えて来る IMG_0613.jpg 上の写真では見えないが、ズームする~細いアンテナが建っている辺りが山頂ぽぃので目印にして登った。 IMG_0577.jpg 暫く進むと、分岐が有ります、ここを右に進みます、ピンクテープ取り付けました。 IMG_0579.jpg 分岐から少し上がると展望が開けます~定山渓天狗山、白井岳、朝里岳、余市岳 IMG_0581.jpg 山頂の裏側に回り込むように林道は付いていました~右奥に山頂です。 IMG_0583.jpg 右の斜面(山頂側)に作業道ぽぃ道が付いていたのでピンクテープ取り付けながら登りました。 IMG_0584.jpg ビンゴ!!でした、GPSは無いから適当に行ったら当たり引きました☆彡アンテナ見つけ!! IMG_0600.jpg アンテナから少し上がると山頂の尾根でした☆彡左右を見渡して、高くなっている左に進みました。 IMG_0586.jpg 藪尾根歩き開始!! 笹の密度が濃密では無かったので大した事は無かったです。 IMG_0587.jpg アンテナ尾根を左に50M位でまず、三角点を見つけました☆彡 IMG_0588.jpg 周囲を見渡すと山頂標識が有りました。 IMG_0591.jpg 笹刈り、整備しました。 IMG_0595.jpg 三等三角点「吹上」673.27M IMG_0596.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_0592.jpg 山頂標識 IMG_0599.jpg もう一箇所、比較的新しそうな山頂標識が付いていました☆彡 IMG_0615.jpg 支柱だけのゲート所から、左に少し入った所にスペースが有りましたので駐車して、後は、歩きました、三角点探しに時間がそれ程かからず幸運でした☆彡ちなみに山頂の近くまで車で行けます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-