FC2ブログ

朝日炭鉱エリア 10月06日(日) 所要1時間30分

上志文より、更に道道38号を道なりに6キロ位で、朝日の集落に着く、朝日郵便局を過ぎて、集落の少し、外れに万字線 朝日駅の駅舎等が残っている。
IMG_1165.jpg ここは、万字線鉄道公園として、駅舎、線路、ホーム、蒸気機関車が保存、展示されています。駅の裏山は、普通の山のように見えるが実は、これは、ズリ山なんです(°_°) ズリ山は、選炭作業によって不要とされた、所謂、売り物にならない石炭のカスみたいな捨て石の俗称をズリと呼んでいたもので、当時は、トロッコ等で運搬して長年積み上げていたものが山のように巨大なものになり、ズリ山と呼ばれるようになった、九州では、ボタ山と呼ばれている。ヤマのシンボル、立坑櫓、炭住、ズリ山ですかね☆彡 自然発火したり、崩れて災害が発生したりして負の遺産みたいな扱いをされているズリ山ですが近年、再生可能エネルギーとして見直す動きが見受けられます、当時の選炭技術では、不要として捨てられていたズリでも現在の技術を応用すれば再生可能エネルギーとして使える事が分かってきて研究、検討がなされています☆彡夕張市では、ズリを地域資源としてとらえて、夕張再生エネルギー創生事業として取り組んでいます。 IMG_1164.jpg ボランティアの有志の方たちの尽力により綺麗に整備された駅舎 IMG_1180.jpg 改札口 IMG_1194.jpg 公園側から IMG_1182_20191007140508ca9.jpg 後方から IMG_1173.jpg 錆びで朽ち果てていたいたものを手作りで復元したそうです☆彡 IMG_1181.jpg 当時の旧いホームと線路も残っていました。 IMG_1167.jpg 記念碑 IMG_1168.jpg 公園案内図 IMG_1172.jpg 由緒書 IMG_1169.jpg 駅舎、展示されている蒸気機関車 IMG_1170.jpg 正面 IMG_1179.jpg 斜めから IMG_1174.jpg 斜め後ろから IMG_1183.jpg 横から~乗り込むことも出来ます☆彡 IMG_1177.jpg 機関車の仕様書~全長7M 小型ですね☆彡 IMG_1184.jpg 駅の見学は終了で、これから先は、裏山みたいな藪藪のズリ山へ潜入しての炭鉱の遺構探しに出撃でございます~少し進むと、ぶ厚いコンクリートの基礎がありました、けっこうな長さが有り大きな建物の跡の様です。 IMG_1193.jpg 水がしみ出していました。昔の写真を見ると駅の横にホッパーや選炭施設などが有ったようなので、このぶ厚いコンクリートは、ホッパー(貯炭設備)や選炭設備の基礎の一部と思われます。 IMG_1192.jpg
ズリ山の手前にアンテナが建っていますが手前に笹刈りさりた刈り分け道が付いていたので入ってみました。 IMG_1185.jpg きれいに道が付いていて、丸太の橋が渡してあり、歩きやすいように手すりや階段まてが設置されていて、ズリ山の奥へと進めるようになっていた~まぁ、コレにはビックリしましたねΣ(゚д゚|||)藪漕ぎ覚悟で装備も整えて来たんだが以外にも整備がなされていて大変、有難い誤算でした!(^^)! IMG_1186.jpg 選炭設備の跡かなぁ? IMG_1187.jpg 上からのぞき込む~遺構巡りは、三角点探しと一緒で、藪に分け入り探検しているみたいで面白いのだ☆彡 IMG_1190.jpg 更に整備された道を進むと、ついに坑口に着いた\(^o^)/ IMG_1189.jpg 見学しやすいように足場や手すりまで設けられていた☆彡 『朝日炭鉱』1914年(大正3年)万字線開通~1919年(大正8年)北海道採炭会社幌内鉱(朝日炭鉱)開坑~同年11月朝日駅開業~1974年(昭和49年)閉山~1985年(昭和60年)万字線廃線 まさにヤマと共に歩んだ鉄路の歴史がありました☆彡 IMG_1188.jpg これは、連絡坑で、斜めになっている所の上には、ズリ山に通じる作業道が付いているらしい。坑口は、今は水没しているが、奥に進むと、朝日炭鉱の本坑の坑口へと繋がっているようだ。 IMG_1197.jpg 駅の北西部のかつての炭住街は、平坦な草むらに、最盛期には、年間10万トンの出炭量を記録してる、今はただの草むらですが、当時は、どれくらいの人が住んでいたのかな? IMG_1198.jpg 建て替えられた家に混じって、当時の旧い炭住も一部は現存していました、人が住んでいるみたいです~背後はズリ山です。坑口も見れたし十分に満足し、美流渡エリアへ移動する事にした☆彡
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-