FC2ブログ

有珠西山543M~小有珠557M 初登頂12月8日(日)西山林道コース 所要5時間

11月の末から続いている洞爺湖エリアへの通い☆彡 洞爺湖エリアなんかすっかりお気に入りになってしまい通い続けています(*^^)v 昨日に引き続き、またまた、洞爺湖エリアに向かいます☆彡 IMG_3007.jpg 家を出た時には、薄曇りでなんともなかったのだが、定山渓から小雪が~中山峠に差し掛かると、猛烈な吹雪で、ホワイトアウト状態に○| ̄|_ 道の駅の前の標識です☆彡 冬の中山峠なんかを運転するのは、10年ぶりかも知れないのだ!!海釣りで遠出しなくなってから冬に札幌から出る事が殆ど無くなったのだ、山歩きを始めて、少しづつ冬の遠距離運転もするようになったのだがそれでも極マレなのだwwwww 流石にビビッて撤退も脳裏に┐(´-`)┌ まぁ、少し下れば、なんとかなるだろうと思い切って下った(気合) IMG_3010_20191208213639e38.jpg 喜茂別町に下ると吹雪は、収まって安堵する☆彡 天気予報では、風も有り、雪が断続する良くない予報。 IMG_2908_20191208214257f2f.jpg 前日に引き続き、金毘羅山散策路の有珠山砂防事業概要図の設置してある分岐まで来た~雪は断続して降り、洞爺湖や中島も全く見えない状態で気温も氷点下に下がり、かなり寒い、おまけに間違いなく、上は、強風が吹いている~どうしょうか迷ったが遠路はるばる来たので気合で出発した(根性) IMG_3017.jpg 雪が少ないくて暖かい有珠だっのに、今日は、一転して真冬の山へ○| ̄|_ 雪も結構、積もってしまいマイナスの材料だらけにwまぁ、ヤバかったら無理せず引き返すつもりで、分岐を右に進んで、先ずは、西山を目指しました。 IMG_3011.jpg 雪が止んだ時に撮れました☆彡 北屏風山、有珠新山 IMG_3015.jpg 暫く道なりに進むと林道ゲートが有ります。 IMG_3023_20191208220708491.jpg カルデラまで、ひたすら上り続ける IMG_3019.jpg 2箇所、分岐が有った、標識が付いている所も有りました~ピンクテープ取り付けました☆彡 IMG_3024.jpg 外輪山の尾根が見えて来ました。頭だけ、少し見えているのは、小有珠かな?かなり外輪山に近づいたんだが、まだまだダラダラとした上り坂が続く。 IMG_3025.jpg 外輪山の手前にゲート有りました、カギは無く、常時、開放されているぽぃ☆彡 IMG_3018.jpg 谷間には、沢山の防災用の砂防ダム~大小たくさん設置されていました。 IMG_3026.jpg 西山が見えて来ました~付近は、噴火の際に損傷した森を回復させるために、植林された、松林が観られます西山も、きっと噴火してハゲ山になった為に松の人工林に覆われている様に見受けられた。 IMG_3027.jpg 右に外輪山の尾根、小高くなった所が北屏風山のピークです、雪は、断続して降り続き、晴れていれば、ピークの左には、洞爺湖や温泉街等が見えるぽぃんだが、何も見えません(T_T) IMG_3029.jpg 道は、外輪山の壁に沿った形で更に上がって行く、有珠新山の頭が見える☆彡 IMG_3030.jpg 元気な人は、道をショートカットして、壁を乗り越えるとカルデラエリアに入れますし、壁の上の尾根を上がって行くと北屏風山のピークにも行けます、カルデラエリアは、西山以外は、木が無いです。 IMG_3031.jpg どんどん道なりに上がって行くと外輪山の壁と道の高さが無くなって行く、有珠新山、右端がオガリ山 IMG_3045.jpg やっとこ外輪山との合流点に到着しました☆彡~北屏風山、有珠新山、右端がちょこっとだけ小有珠 IMG_3044.jpg 右手の松の人工林に、西山への登り口が有ります、ピンクテープ増量して取り付けました☆彡 IMG_3032.jpg 松の人工林の中に火山の観測用の設備が有るので分かると思います☆彡 先ずは、未踏の西山のピークを目指します。 IMG_3033.jpg 序盤は、緩やかな人工林の合間を進む。 IMG_3038.jpg 急登も有りました~雪で滑り難儀する|ω・`) IMG_3035.jpg 細尾根エリアも有りました☆彡 IMG_3041.jpg 山頂付近は、ハゲ山状態で歩き易いです。 IMG_3039.jpg 山頂に到着~やはり予測していた通りに爆風が○| ̄|_ IMG_3043.jpg 山頂標識有りました~西山543M 初登頂\(^o^)/ IMG_3042.jpg 北屏風山、有珠新山、オガリ山、小有珠 大有珠は霞んで見えませんでした~山頂は、はげ山なんで晴れていたらそれなりの展望も期待できると思います☆彡 とにかく強風で寒いので速攻で登り口まで降りました。 IMG_3050.jpg 天候は、回復する見込みは無く、行こうか戻ろうか思案しましたが、とりあえず、強風に晒されつつ進んでみました、手前の小有珠が凄く近くに見えて、おいでおいでと呼んでいる様な気がしましたwカルデラの中も道が付いていますので歩き易いです。 IMG_3046.jpg まずは、小有珠の足元まで到達☆彡登り口を探すが急峻で見当たらないw IMG_3047.jpg ヤマップを見たら有珠新山との合流付近から登っている人が多いようなので移動してみた~右の谷間みたいな所を登って、尾根筋を右に進みつつ上りました。 IMG_3051.jpg 見た目以上に急峻な谷間登り、雪で足元が見えず滑って、立ち往生し容易に登れず難儀した(泣) IMG_3052.jpg 容易じゃ無いけど面白いですね火山歩き☆彡 お天気が良ければもっと楽に歩けるはずですよね。 IMG_3060.jpg 蒸気がそこらじゅうから出ています。 IMG_3054.jpg 非常に暖かいです☆彡 温泉に入りてぇぇぇぇぇ(心の叫び) IMG_3058.jpg お料理も出来そうです、温泉卵なんか速攻で出来そうです。 IMG_3061.jpg 蒸気と雪と強風で何にも見えませんw IMG_3053.jpg ひたすら上る IMG_3059.jpg なんとか山頂に到達~小有珠557M 初登頂\(^o^)/ 杭につかまっていないと吹き飛ばされそうな風だった IMG_3062.jpg 有珠新山、オガリ山~足元には、大きな噴火口なんだが~とにかく寒すぎるので即、退避した。 IMG_3052_20191209091654733.jpg 有珠新山、オガリ山~近くに見えるんだが、雪と強風が止む気配が無いし、非常に寒いwwwwwこれ以上の前進は、危ないので下山しました☆彡 IMG_3065.jpg 修行登山となったが無事に下山した~帰路の中山峠も大荒れのホワイトアウト状態だったが市内は、穏やかで、帰宅すると駐車場に雪は無くビックリ仰天(萌´д`)モエェ↑ 修行の一日となりましたが、これもまた、山歩き☆彡貴重な体験ですね(@_@)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-