FC2ブログ

山線鉄橋(土木遺産) 12月11日(水)公園散策路 所要1時間30分

今日は、曇りで天気も良くないので遠くへは行かずに未踏のキムモラップ山に登り、近くにある土木遺産である山線鉄橋、王子製紙(株)千歳第一発電所も併せて訪ねてみました☆彡 IMG_3072.jpg 国道452号で支笏湖~まずは、ポロピナイに立ち寄り景色を眺める事から開始、いつもの様に急がず慌てず気ままな山歩きです☆彡 IMG_3066.jpg 支笏湖、紋別岳、キムモラップ山、モラップ山~遠くから観ると口びるみたいに見えますし、兄弟や双子の山みたいにも見えるキムモラップ山とモラップ山、支笏湖周辺の山々も色々と歩いて未踏もかなり減ったがキムモラップ山は、未踏になっていた。 IMG_3067.jpg 風も無く、非常に暖かく、とっても12月とは思えない陽気なんですが、ただ一つ残念なのが雲が厚くて展望が○| ̄|_ 見た感じだとキムモラップ山の方がお隣より急峻な感じがしますよね。 IMG_3071.jpg 樽前山、風不死岳 IMG_3075.jpg 支笏湖温泉街の手前のいつものビューポイントからキムモラップ山、モラップ山 IMG_3077.jpg 樽前山、風不死岳 IMG_3141.jpg 山の手前に山線鉄橋があるので、先ずは、鉄橋に立ち寄り、付近も散策してみました、車は、無料の第4駐車場に駐車しました(有料駐車場も有るので注意) 湖畔広場~山線鉄橋を渡り~親水広場~展望台と、歩きました☆彡 行ってみてから気が付いたのですがココから山線鉄橋を渡り、展望台から休暇村の散策路を使ってキムモラップ山へも登れます。 IMG_3144.jpg ビジターセンターの隣の建物、支笏湖パークハウスです。 IMG_3143.jpg 王子軽便鉄道の資料館で、かっては、ここに山線 湖畔駅が有ったのかな?ここから山線苫小牧駅まで鉄路が延びていました。 IMG_3142.jpg 駅の標識 IMG_3094.jpg 遊歩道を進むと、千歳川に架かる赤い鉄橋が目を引きます☆彡 IMG_3079.jpg 山線鉄橋~1924年に現在の位置に移設された千歳川に架かる鉄橋で、英国製のダブルワーレントラス橋(鋼材をX型で交差させて負荷を分散させる構造)で当初は、1899年に北海道官設鉄道 上川線の空知川に架かる鉄橋として建設されたものですが、王子製紙が鉄橋の払い下げを受けて山線鉄橋として再利用し廃線になるまで使い続けたものです~道内で現存する最古の明治期の鋼橋で土木遺産に認定されています☆彡 IMG_3081.jpg 幅3M 長さ64Mの橋で、湖畔広場と親水広場を結びます、現在は、歩行者専用の歩道橋として使われています☆彡 IMG_3129.jpg 味の有る骨組みですよね、僕が子供の頃は、こんな感じの鉄橋が多かった気がするんだが、ほとんどが新しいものと代替わりしていたんですね☆彡 IMG_3093.jpg 親水広場側から、千歳川、山線鉄橋 IMG_3092.jpg 由緒書 IMG_3083.jpg 土木遺産プレート IMG_3128.jpg ぬぬぬ英語 特許、技術者、軸、1899、ウエンズベリー まぁ特許を持つ英国の技術者のによって造られたって事ですよねwwwwww イマイチな語学力┐(´-`)┌ IMG_3082.jpg やません鉄橋と読みます☆彡 IMG_3110.jpg 遊歩道から見える景色が良いんですよ☆彡  IMG_3073.jpg 残念な雲(;´д`)<萎ェェェ↓ 恵庭岳、幌平山、漁岳は雲の中でした(°_°) IMG_3099.jpg 幌平山~まだまだ雪が少なくて笹薮君達が元気いっぱいで謳歌していそうな感じ、たぶんまだ登れないですよね。 IMG_3097.jpg 紋別岳、ボート乗り場 IMG_3090.jpg 紋別岳も、雪は無く、まだ夏山気分で登れそうな感じです☆彡 IMG_3105.jpg 樽前山、932峰、風不死岳も雲が厚い|ω・`) IMG_3108.jpg 5合目位から、雪道なのかな?樹氷見物に登ってみたいけど、この陽気では融けて無くなってしまいますよね┐(´-`)┌ まぁガチガチの真冬並みだと危なくて登れないし時期の見極めが難しいですね。 IMG_3131.jpg 不機嫌な恵庭岳様~暫くご無沙汰してしまってるから登らないとな、冬は、第二見晴台までしか行った事が無いから上まで行ってみたい野望が。 IMG_3113.jpg 親水広場の展望台 IMG_3111.jpg 整備された道 IMG_3116.jpg 普通の靴でも歩けます☆彡 IMG_3123.jpg 登り詰めると、そこは、休暇村広場だった(°_°)キムモラップ山が見える~知らなかった歩いて休暇村広場に移動できるなんて┐(´-`)┌ IMG_3119.jpg まぁ展望台に行ってみる IMG_3120.jpg 展望台に到着 IMG_3122.jpg なるほどね、少し木が邪魔ですが~晴れていれば正面に恵庭岳って事なんですね/^o^\ IMG_3145.jpg 流石に、カメラと水筒1つ、お菓子だけでは、不安なので駐車場まで戻り、車で、休暇村広場まで移動する事にした☆彡 まったり1時間30分も費やしてしまいました(*^^)v
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-