蓬莱山 980M 7月2日(日)初登頂 中山峠コース 所要1時間

天気が良くないのでどうしょうかと迷ったが、家にいても退屈なので出かけることにした。中山峠まで進出して蓬莱山と喜茂別岳を一気に踏破してしまおうと考えた。まずは、国道230号を中山峠の道の駅を目指した、道の駅の裏手の道を上がって行くとと蓬莱山の登山口になる林道ゲートがある。蓬莱山と言われても馴染みは薄いと思いますが、道の駅の隣の中山峠のスキー場の山なんです。ですからゲレンデを真っ直ぐに登って行けば山頂なんですが、それでは、面白くないので林道から登る事にしました。 CIMG5018.jpg 道の駅中山峠に到着、到着時、雨は降っていなかったが曇っており、辺りは、中山峠の名物の霧に包まれていた。 (;´д`)<萎ェェェ↓ あぁぁぁやはり霧かぁって感じ。 CIMG5020.jpg まずは、お隣のスキー場に行ってみた。ここは、昔は、札幌で一番早くオープンするスキー場として親しまれていたが今では、他の大型のリゾートスキー場に圧倒されて、すっかり寂れてしまった。|ω・`) CIMG5025.jpg 山頂はと見てみると。゚(゚´Д`゚)゚。霧で、なぁーんも見えませんでした。がっくりだが霧が晴れるかも知れないので登ることにする。 CIMG5027.jpg 道の駅の裏側にある森の美術館の前の道を真っ直ぐに登っていく。 CIMG5031.jpg 分岐もあるが直進すると林道ゲートに着く、ここを登山口として登っていく。ゲート壊れているけど施錠にはなっていました。 CIMG5032.jpg 中山峠周辺もタケノコ採りの人気スポットで毎年のように事故が繰り返されています(°_°) CIMG5033.jpg ゲートの前にスペースがあるので駐車しました。 CIMG5034.jpg 車も通れそうな道を緩やかに登って行く。 CIMG5037.jpg 北電の無線局。 CIMG5036.jpg ここの柵の奥に、三角点望洋台へのルートがあるが笹に覆われているので取りやめた。 CIMG5038.jpg さらに緩やかな登りが続く。 CIMG5040.jpg ジェイホンの無線局 CIMG5039.jpg この外の囲いの後ろに蓬莱岩がある。 CIMG5056.jpg 蓬莱岩です、木や笹薮に覆われているので近くに行けないです。 CIMG5041.jpg 開けたところに出ました。ペアリフトの終点です。 CIMG5046.jpg リフトの駅と発券所 CIMG5047.jpg 駅から撮ったが霧で殆ど見えない。 CIMG5041.jpg リフトの駅の近くにあった小屋 CIMG5042.jpg 見晴らし小屋一休と書かれていた。 CIMG5045.jpg 鍵はかかっておらず、中を見ると少し荒れているがロフトになっていた。 CIMG5049.jpg リフトの駅から山頂のアンテナ群が見えました。 CIMG5052.jpg 更に登っていく。 CIMG5054.jpg 山頂部に到着する CIMG5058.jpg NHKの中継所 CIMG5060.jpg 雨量観測所、周囲を調べるが山頂の標識等は無かった。 CIMG5067.jpg 霧は晴れず、仕方なく下山する。 CIMG5069.jpg 1時間で戻ってこれた。機会が有れば晴れた日の展望を確認したい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に去年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-