FC2ブログ

漁岳 1318M 初登頂1月19日(日)漁岳林道コース 所要8時間

丹鳴岳では、長い林道歩きで不覚をとりましたが、今日は、気分を変えて、予てから是非、登りたいと思っていた漁岳に挑戦してきました、微妙な天気予報でしたが今の所、雪が少なく、ラッセル無しで行けそうなんで大雪が降る前になんとしてもこの機会を逃したくないので行きました☆彡 IMG_4224.jpg 林道ゲートからスタートしました☆彡 いつもなら林道の入り口は、除雪された雪が山のように積まれていたりして駐車場所の確保に四苦八苦するのですが今年は、雪が少ないので、現時点では、余裕で数台程度ですが容易に駐車出来ます、満車の場合は、奥漁橋の手前の本流林道(様茶平山の登山口)前にも数台駐車出来ます。日曜日ですので先行者さん、後続の方々もいました~いきなりデカイ倒木があり、跨がないと進めませんでした(°_°) IMG_4222.jpg 漁岳林道~まずは、林道歩き2キロです~丹鳴岳の5キロ弱に比べれば、遥かに短い(*^_^*) IMG_4226.jpg 林道は、漁川に沿って緩やかに上って行きます~山奥感のある山ですし、急登もあるので雪が深いと容易に登れませんが今年は、雪が少ないので訪れる人も多いようで、踏み跡は明瞭で、固くしまっていたのでアイゼンを履いてスノーシューを携帯して歩きました、殆ど埋まらないで歩けました(*^^)v 雪漕ぎは、疲れますから、踏み跡が付いていると非常に助かります~みんなでドンドン登って、道をガチガチに固めたいですね☆彡 IMG_4232.jpg 林道からイチャンコッペ山 IMG_4227.jpg 林道の右手に様茶平山を眺めつつ上り坂を進みます。 IMG_4235.jpg 天気が良いと正面右奥に山頂が見えるらしいのだが今日は、雲がかかって見えない|ω・`) IMG_4236.jpg 2キロ位すすむと、尾根への取り付き地点になります。 IMG_4237.jpg 林道左の斜面の取り付き地点の白樺の木に親切な案内標識が取り付けられていて、ピンクテープも付いているので直ぐに分かると思います。 IMG_4238.jpg ご丁寧に夏道の標識も、こちらは、夏場の沢登りになるので特別な装備が必要なのかな? IMG_4239.jpg 尾根に上がるまで急登が続きます(汗) IMG_4240.jpg ピンクテープも付いていますし、踏み跡は、明瞭なんで迷わずに進めます☆彡 IMG_4248.jpg せっかく尾根に上がったのに、お天気が↓雲が出て雪が降っていました○| ̄|_ 左に霞んだ、イチャンコッペ山、正面の三角の山がオコタンペ山、右奥が恵庭岳 IMG_4251.jpg 尾根歩き~アップダウンが有ります。 IMG_4253.jpg 尾根の小さなコブから~山頂かな?って思ったら、あれは、山頂の手前の1175峰で、本物の山頂は、更に奥に有るんです~遠いですなぁ┐(´-`)┌ IMG_4256.jpg 雲が低く、イマイチの展望にガックリ○| ̄|_ IMG_4261.jpg でも、めげずに登り続けるとお天気が徐々に回復~期待が膨らみます☆彡 山の天気は、変わり易いです!! IMG_4276.jpg 信じて、前進あるのみ☆彡 IMG_4280.jpg すると願いが通じて、ついに青空に☆彡 振り返ると、綺麗な支笏湖が(*^^)v IMG_4302.jpg 雲が晴れて、遂に山頂さんがお出ましに\(^o^)/ IMG_4303.jpg 木が無いので天気さえ良ければ、絶景が拝めますし、急斜面を一気に滑り降りる醍醐味を味わえるので、スキーやスノーボードを楽しむ人達も来ます。雪が深いと難易度の高い山ですが、人気の高い山です☆彡 IMG_4304.jpg あとは、絶景が期待できるのでルンルン気分で登るだけです(^^♪ IMG_4318.jpg 素晴らしい眺めに足が止まります、急いでは、勿体ないです~紋別岳、恵庭岳、樽前山、風不死岳、支笏湖、白く見えるのが、結氷したオコタンペ湖です☆彡 IMG_4284.jpg いつ見ても美しい恵庭岳の岩峰~主峰、ジャンダルム、中峰、西峰 IMG_4296.jpg 小漁山の見事な頂☆彡 IMG_4300.jpg 小漁山~ここも未踏なんで行ってみたいんだど、遠いんです!! 漁岳からもそれなりに距離が有るんです、僕にとっては、一筋縄ではいかぬ難峰┐(´-`)┌ 中央奥が山頂です。 IMG_4313.jpg 本日のクライマックス~山頂部の急登エリアに突撃です☆彡 IMG_4314.jpg 壁みたいな感じWWWWW IMG_4326.jpg スキー、スノーボード、スノーシュー、アイゼンの踏み跡が入り乱れていますΣ(゚д゚|||)踏み固められているので意外と崩れたり、ズボズボ埋まらないで進めます。 IMG_4317.jpg 急登エリアで、僕が愛読しているブログの作者さんのtarumae-yamaさんのグループとスライド、ちゃっかり記念撮影までして貰いました~達人さんグループですから急登も難なく下って、あっという間に米粒になりました、流石でございます☆彡 IMG_4325.jpg トトロおじさんみたいな、可愛らしいスノーモンスター(体型は似ている) IMG_4329.jpg もうチョイ☆彡 IMG_4357.jpg ロンです!!山頂に到達しました、山頂は、平たくて、意外にも広かったです━(゚∀゚)━! IMG_4337.jpg 三角点、山頂標識、後方に尻別岳、羊蹄山、ニセコアンヌプリ 絶景なんだけど強い風が吹き荒れていました~ここで休憩とかは、無理なんで急いで写真撮って低い所に降りました。 IMG_4338.jpg 風雪にさらされて、かなり傷んでいた山頂標識~後方に貫気別山、橇負山、尻別岳、羊蹄山、ニセコアンヌプリ IMG_4349.jpg 三角点、補修されていますが欠損してボロボロです~二等三角点「漁岳」1317.74M IMG_4350.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_4344.jpg 山頂からの素晴らしい眺め~喜茂別岳、並河岳、中岳、無意根山 IMG_4343.jpg 純白の無意根山、右端に長尾山 IMG_4342.jpg 中央に札幌市の最高峰、余市岳、右に平らな朝里岳、こちらの山々も山頂部には木が無いので滑り放題です。 IMG_4330.jpg 橇負山、尻別岳、羊蹄山、ニセコアンヌプリ~幸運に恵まれて観ることが出来ました☆彡 IMG_4331.jpg 羊蹄山 IMG_4328.jpg 山頂から、支笏湖、恵庭岳、風不死岳、樽前山、結氷したオコタンペ湖~素晴らしい眺めです☆彡 写真の左端の白い線みたいのが漁川で、序盤は、川に沿って林道歩き、急登を経て尾根に上がり、写真中央の小さなコブをアップダウンして進み、最後は、急登の壁を登って、山頂に至ります。 IMG_4347.jpg 山頂から小漁山への稜線~やっぱ結構な距離が有るし、アップダウンも有るし容易には行けないですね、当然ですけど、行ったは良いが帰ってくる為の体力や時間も考えないと行けないのですからね、日没の時間との勝負なんですけどね、難しですね(;´д`) IMG_4323.jpg 空沼岳への稜線、正面奥に札幌市街地 IMG_4335.jpg 左奥に無意根山、余市岳、正面奥に、なんだべなぁ?狭薄山? IMG_4348.jpg イチャンコッペ山、幌平山、紋別岳、恵庭岳 IMG_4354.jpg 〆は、やはり羊蹄山ですね☆彡 IMG_4367.jpg 帰路は、山頂を眺めつつ降りれました~1175峰の後ろに、やや右に山頂部です☆彡 IMG_4363.jpg 恵庭岳、風不死岳、樽前山、支笏湖、を眺めつつ、尾根を下ります。 IMG_4371.jpg 林道の入り口の駐車位置まで無事に戻り終了です。 IMG_4373.jpg 帰り道に立ち寄りました~国道453号の漁川に架かる奥漁橋から漁岳です☆彡 幸運にも絶景も拝めて、思い出に残る嬉しい初登頂となりました\(^o^)/
スポンサーサイト



コメント

No title

今日は。
先日は漁岳でお会いできて嬉しかったです。
コメントも有り難うございました。
せっせと登っているのですね。
札幌50座は目前なのですね。
達成を楽しみしています。
また山でお会いでき、お話が出来ればと願っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-