FC2ブログ

浜益天狗山 316M 初登頂 7月29日(水)林道コース 所要3時間30分

さてとお次は、少し運動しないとダメなんで~コレクションしている山シリーズの中から、天狗山をチョイスしました☆彡 天狗山、三角山、丸山、坊主山等は、全道各地に存在しますので、出来るだけ沢山登ってコレクションを増やすのも僕の変てこりんな趣味の一つなんです☆彡 天狗山は、定山渓天狗山、定山渓小天狗岳、中天狗、銭函天狗山、朝里天狗山、小樽天狗山、栗山天狗山は、登ったので、今日登ればコレクションが8になります(*^^)v 余市天狗岳、美国天狗山も、サクサク登って早く10にしたいと野望を抱いています~まぁ道の無い山が殆どなんで容易には行かないですw IMG_1272_202007292015530bf.jpg 浜益郵便局前の国道から撮りました~左、群別山、右が浜益天狗山 IMG_1271_20200729201554fbe.jpg 正面に浜益天狗山 IMG_1275_2020072920200640c.jpg 国道を浜益の市街地を通過して、群別方向へ走行します、上り坂の峠みたいになっている所のピーク付近に林道の入り口が有ります。 IMG_1274_2020072920200798d.jpg 民有林道 浜益実田線~この林道は、山頂の近くまで伸びているので、好都合です☆彡国土地理院の地図にも載っていますので判ると思います。 IMG_1276_20200729202008b8a.jpg 入り口から直ぐの所の広い退避帯に駐車しました。あとは、テコテコと2キロ弱、林道を歩いて、山頂部直下から斜面に取り付いて山頂を目指します。 IMG_1279_20200729203248d86.jpg 道は、舗装されています、冬は、通行止めになるみたいですが、ゲートは無く、フリーで入れます。 IMG_1278_2020072920324641d.jpg 標識がありました。 IMG_1279_20200729203248d86.jpg 緩やかに上り坂が続きます。 IMG_1280_20200729203742e34.jpg 山頂部が見えて来ました。 IMG_1282_202007292037441b5.jpg 山頂を視認 IMG_1281.jpg 林道からの展望~丸山? 黄金山 道中、木が茂っていて殆ど見えません。 IMG_1304.jpg 木の合間から少しだけ見えます。 IMG_1283.jpg 山頂の真下付近から、斜面に取り付きました。 IMG_1301.jpg 入り口~ピンクテープ取り付け、藪刈りしつつ、ルートを開削して進みました☆彡 IMG_1285_202007292047533e4.jpg 序盤は、石がゴロゴロ地帯でした。 IMG_1286.jpg 中盤は、超急登○| ̄|_ 木や笹に掴まって、よじ登る(汗) IMG_1287_20200729204756303.jpg 尾根もツルや木の枝、笹等が頑強に抵抗するw IMG_1299_20200729204757b07.jpg 山頂の手前からは、猛烈な笹薮 IMG_1292.jpg 山頂部は、身動きするのも大変な超弩級の猛烈な笹薮○| ̄|_ IMG_1291.jpg 物凄く偶然に、登った所が、超大当たりで、たまたま三角点だった~幸運としか云い様が無いです(^^♪ まさに天佑神助と云う事なんですなぁ大ラッキーでした、普通に見つけられないですよね、こんな酷い藪w IMG_1293_2020072920594492e.jpg 太くて、長くて、硬い笹に難儀したが、なんとか整備しました。 IMG_1294.jpg 三等三角点「天狗山」316.63M IMG_1296_20200729210511b31.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_1300.jpg 帰路、転げ落ちない様に慎重に下り林道に戻りました☆彡 ほっと一息です。 IMG_1306.jpg 後は、降るだけなんで、スイスイと(^^♪ IMG_1308_20200729210722cbf.jpg 退避帯まで戻り終了です。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-