FC2ブログ

風不死岳 1102M 7月25日(火) 北尾根コース  所要5時間

今日は、天気は良いが、あまり暑くならないようなので久しぶりにガチ登山日にした。行きたい候補があり過ぎて迷ったが展望の良い風不死岳にして、行った事のない北尾根から登ってみる事とした、同じ山でも時間や季節やコースを変えることで新たな出逢いが有りますから飽きることは無いですね、そこに山の奥深さ、趣が有ると思います。国道453号で支笏湖を目指します、支笏湖温泉街を過ぎて国道276号を進みます、今日は樽前山は、眺めるだけなので道道141号の交差点を通過して直進しますモーラップの分岐も通過して風不死岳の山麓を支笏湖に沿って進みます、小さな大沢橋を渡り1キロ位進むと、道路脇にちいさな案内板『本当に小さくて目立たない』が有って左折して小道を入っていくと登山口が有る。 CIMG5652.jpg 朝一の一枚です、樽前山と風不死岳です、綺麗ですp(*^-^*)q CIMG5655.jpg 国道の右手に大沢橋の標識が有ります。 CIMG5654.jpg 木ばかりで目標物が無いので、大沢橋にしました。 CIMG5656.jpg 大沢橋から風不死岳です、地肌が見えているのが大沢です、右の稜線が北尾根です。大沢コースもありますが初心者のおじさんでは無理そうなのでいつか経験のある方と登ってみたいですね。 CIMG5657.jpg 橋から1キロ位進むと道路の木にピンクテープがぶら下がっていますコレが目印です(°_°)解りにくいです CIMG5658.jpg 本当にコレですかって?目を疑いたくなる小さな案内板がwwwwwもうちょっとなんとかならんのかね、これはちと意地悪過ぎるね。゚(゚´Д`゚)゚。 CIMG5659.jpg 車のナンバープレートより小さいかもよ。 CIMG5660.jpg 小道を山の方に入っていきます、結構、雨等で削れてデコボコです車高の低い車は無理ですね。慎重に進みましょう。 CIMG5661.jpg 入山ポスト、ポストの周りが駐車場になっています。 CIMG5664.jpg 10台は置けないなぁ┐(´-`)┌ CIMG5663.jpg ゲートがあり、ここからスタートします。 CIMG5725.jpg このコースは、木にフダが付いていて自分が何合目まで来たか解るようになっています、これは親切でいいですね(*^_^*)1合目~4合目は、足慣らしの緩やか登りで、5合目~8合目は、結構な登りが続き、8合目~山頂までは、ロープ場や岩登り等のちょっとした難所が待ち受けるって感じです。僕は鈍足で5号目からは休憩の連続でしたから3時間近くかかりましたが早い人は、2時間切るのではないでしょうか。 CIMG5666.jpg 序盤の巨大な倒木です、まあコレだけです後は倒木は殆ど無いです、泥濘も無いです、5合目までは歩きやすい道です(*^^)v5合目までは快調で1時間かからなかったのにwwwww CIMG5669.jpg 笹も気になりませんo(^▽^)o CIMG5672.jpg 5合目あたりからチラチラと展望が。 CIMG5675.jpg 雲海の奥に夕張岳 CIMG5677.jpg 8合目です、ここからですね(゚∀。)アヒャ 大沢コースとの分岐も在るらしいのですが藪に覆われて確認できませんでした。 CIMG5723.jpg ロープ場が始まりま~す CIMG5681.jpg 距離は短いですが足場があまり良くないですので時間がかかります、慎重さが肝要ですね。 CIMG5680.jpg 結構すべります CIMG5679.jpg 8合目はロープ祭りって感じですね。 CIMG5688.jpg 9合目です、ここから岩祭りですかね。 CIMG5693.jpg ゴツゴツした岩や石。 CIMG5692.jpg 岩に土が付いていると滑りますからね。 CIMG5691.jpg 大きい岩も乗り越えてっと。 CIMG5696.jpg 最後は、藪漕ぎのオマケ付き・゚・(つД`)・゚・ そんなに深くないので大丈夫だよ(*^^)v CIMG5717.jpg 山頂到着で~す\(^o^)/ CIMG5711.jpg ハゲちゃってます。 CIMG5718.jpg 三等三角点『風不死』1102.35Mゲット!! CIMG5714.jpg 名物のネコ耳みたいな岩、僕が勝手に呼んでいる。 CIMG5698.jpg やっぱコレですよね、カルデラの外輪山が一望できます+゚。*(*´∀`*)*。゚+ CIMG5720.jpg コレを見に来ました。 CIMG5700.jpg 恵庭岳、左の角みたいな西峰にも登りてぇ~ CIMG5703.jpg 樽前もいいですね、東山、溶岩ドーム、932峰、西山。5月よりかなり笹が濃くなったのが気がかりですね偽山頂も笹山??? CIMG5709.jpg 素晴らしいですね。 CIMG5712.jpg 山頂部の岩場以外は、かなり笹が濃くなりつつありました、5月に来た時は、笹も殆ど気にならなかったのになって((((;゚Д゚))))))) CIMG5726.jpg 帰りは、5合目まで下るのに1時間位かかりましたね、トータルで下り1時間30分って感じ、ゲートが見えたら安心ですね。 CIMG5727.jpg 今回は、慎重に歩いたので転ばないで戻りました(((o(*゚▽゚*)o))) 7合目ヒュッテコースは、アップダウンが結構有って、偽山頂に心が萎えそうになったけど、北尾根は登り一辺倒なんで、なんとなく北尾根の方が楽かも知れません。次なる1手は、涸沢、苔の洞門、ロックサム、樽前からの縦走とバリエーションコースが沢山あるので迷いますね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-