FC2ブログ

五天山 303M 8月1日(火) ナイト登山 第2見晴らし台コース 所要1時間

夏は夜、月の頃は更なり~『枕草子』の一節ですけど、最近、滝見物とナイト登山にハマっている、からすでやんす。夏の夜、月明かり、流れ落ちる滝とか風流ですよね.゚+.(・∀・)゚+.今日も夜勤明けでフクロウさんみたいに昼寝して暗くなりかけの時間に出かけてみました。当初は、藤野3山の豊栄山に登ろうと出向きましたが半分が雲に覆われていたので断念しました。藻岩山も雲に隠れていました、このまま帰るのもつまらないので、去年の秋以来、久しぶりに五天山に行ってみました。 CIMG5796.jpg ここは、五天山を中心にした公園になっています。19時で駐車場のゲートが施錠されるので夜間は、駐車位置に注意が必要です。付近、住宅も無いから人はあまり通らないから歩道に乗り上げてゲートの前に停めてしまいました(゚∀。)アヒャ 五天山は採石場の有った山で採石の為、削られ続けて、とうとう山が半分無くなってしまいました採石の爪痕が今も残る変わった形の山です。正面は切り立った崖なので登れませんから横の第2見晴らし台の脇から登ります。ルートは他にも有って右脇からも登れるみたいですし、裏手からも登れるみたいです 案内図の左上のIの第2展望台へ向かって進みます。 CIMG5798.jpg 標識に従えば夜でも大丈夫です。 CIMG5799.jpg 舗装された散策路を進みます。 CIMG5800.jpg 第2見晴らし台です、写真が下手過ぎて柵しか写っていません(°_°) CIMG5801.jpg 見晴らし台の柵の手前の注意書きです。この看板から奥に入っていきます。 CIMG5804.jpg 草が濃いところも少し有りますが踏み跡は明確で迷うことは無いです。 CIMG5805.jpg 採石場の作業道がルートになっていて、昔の名残でしょうか9段目とか10段目と書かれた標識が目に止まります。 CIMG5829.jpg 足元に落石防止用のネットの固定用のワイヤーが張ってある所もあるので注意してください。 CIMG5809.jpg 山頂への案内板、親切な人がいますねp(*^-^*)q CIMG5813.jpg 尾根のコルみたいな所に出ます、左が山頂、右が崖の上です。 CIMG5815.jpg 左に登ると山頂です,三等三角点『西野』303.22Mゲット!! CIMG5817.jpg 展望は木で何も見えません。゚(゚´Д`゚)゚。 CIMG5818.jpg 怪しげな祠も有ります、夜は少し不気味だねΣ(´Д`*) CIMG5819.jpg 展望は、そうなんです、崖の上に立つしか無いんです(;´д`)<萎ェェェ↓ CIMG5825.jpg でね、恐る恐る崖の上からの一枚ですキタ━(゚∀゚)━! 周りの草木が伸びて邪魔でした(`o´) CIMG5827.jpg 足元の一枚、暗闇のしたは、奈落の底なんですよ落ちたらアウツです。 CIMG5830.jpg お月さんも雲の中でしたので、撤収しました。ちなみにこの五天山も札幌50峰に入っていますのでヨロシク☆.。.:*・
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-