三角山 311M 大倉山 307M 奥三角山 354M 9月7日(木) 山の手コース~縦走 所要3時間30分

昨日は、ナイト登山しているので今日は、遠出はせず近場の里山歩きにした。三角山の山の手登山口を目指しました。 CIMG6820.jpg 山の手登山口の案内板 CIMG6821.jpg 道は明瞭で泥濘も無く歩きやすい、一の坂から順番に登って行くことにする CIMG6819.jpg 結構、平日なのに車が多かったです、案内板の近くに停められました。 CIMG6823.jpg 番号は一~十まであります。 CIMG6825.jpg 親切丁寧な案内板、初めてでも大丈夫です。 CIMG6828.jpg 六の坂のガレ場みたいな感じの難所みたいなとこ? CIMG6829.jpg 九の坂の休憩所 CIMG6831.jpg 十の坂、山頂への最後のひと踏ん張りです。 CIMG6832.jpg 登りきると、三角山の山頂です、おやじの鈍足で30分位でした(*^^)v CIMG6833.jpg 三角点 CIMG6835.jpg 山頂より藻岩山 CIMG6836.jpg 円山と市街地、草木が邪魔で展望は、イマイチです┐(´-`)┌ CIMG6834.jpg 宮の森ノーマルヒルジャンプ台 CIMG6839.jpg 大倉山へ向かいます、1キロですね。 CIMG6840.jpg 一旦、大きく下ります。 CIMG6842.jpg 小さなアップダウンを何回か繰り返して進みます。 CIMG6843.jpg 左に行くと大倉山のジャンプ台と展望台です。 CIMG6846.jpg 案内板から真っ直ぐ10M位進むと目立たない大倉山の三角点が有ります。 CIMG6844.jpg 三角点踏んじゃった。 CIMG6845.jpg 地味ですね、ここまで1時間位ですかね。 CIMG6853.jpg ジャンプ台の展望台に立ち寄りましょう、トイレ、水分の補給、ソフトクリームも食べられます CIMG6857.jpg 左に三角山が見えます。 CIMG6859.jpg 展望は良好です\(^o^)/ 円山、神社山、藻岩山 CIMG6860.jpg 夜景もすごく綺麗ですのでナイト登山もおススメです。 CIMG6856.jpg ジャンプ台も一番高いところから見下ろせます。 CIMG6865.jpg 道は、小別沢のトンネル付近まで、下って行きます。 CIMG6861.jpg 途中の木々の隙間から、宮の森のジャンプ台 CIMG6862.jpg 奥三角山が見えました。 CIMG6864.jpg 神威岳、百松沢山 CIMG6884.jpg 砥石山、ワレ山、木の間からチラチラと見えます。 CIMG6866.jpg 視界が開けて、正面に奥三角山が見えてきます。 CIMG6867.jpg 通称『ワレ目』の前を通過、階段を直進します。 CIMG6868.jpg 小別沢トンネルの上あたりにあると思われる標識 CIMG6869.jpg 分岐点、左に行くと最短で奥三角山の山頂へ行けますが急登で足場が悪いのでオススメしません、右に行くと小別沢登山口へのルートですがしばらく行くとまた分岐があり奥三角山へ登れる道が有りますのでこちらの方が整備された道で登りやすいですのでおススメです、ちょっと遠回りになりますが安全ですので右に進みましょう。 CIMG6872.jpg 分岐点です、右に行くと小別沢登山口に出ます、左に進むと奥三角山への登山道となっています。 CIMG6874.jpg 整備されている道ですので使わせて貰い登ります。 CIMG6877.jpg 山頂です CIMG6882.jpg 整備されていますので、ゆっくり休めます。 CIMG6876.jpg いつもはしないですが今日は、踏みまくりの三角点、いけない子です。 CIMG6879.jpg 景色は良好です CIMG6880.jpg 藻岩山、宮の森ジャンプ台 CIMG6881.jpg 盤渓スキー場の三菱山 CIMG6883.jpg 帰路は、大倉山への登り返しが少々キツイかな? CIMG6885.jpg 帰路は、楽ちんな哲学の道を進む。 CIMG6886.jpg こぶし平を経由して帰還しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に去年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-