FC2ブログ

余市岳 1488M 初登頂 9月15日(金) キロロ朝里岳パノラマゴンドラコース 所要4時間

悪天候で、延び延びになっていた余市岳、今日もなんとなく微妙な天気ではあるが出かける時は青空も見えていたので、これなら大丈夫だろうと出発した。札幌50峰にも入っており丁度30座目を記念する山にふさわしい余市岳。国道5号、朝里より毛無山を経由してキロロに到着。 CIMG6986.jpg キロロ、マウンテンセンター前の駐車場に到着、早く着いたので付近を散策した。 CIMG6987.jpg 自分は、スキーは確か高校の時が最後で以来一度も滑ってはいないのでたぶん、滑れないと思う、余市岳登山で初めてここに来たが山歩きをしていなかったらもしかすると此処へも来ることが無かったのかも知れません CIMG6976.jpg 現在の余市岳のスタートゲートになります。登山口までここからテコテコ歩かないと行けません、ゲートは、シェラトンホテルの横に有ります。前は、登山口まで車で行けたのかな? CIMG6977.jpg 結構な距離、時間もそれなりかかりますね(;´д`)<萎ェェェ↓ CIMG6980.jpg 熊さんの宝庫なんですねΣ(゚Θ゚) CIMG6978.jpg ゲート横を流れる余市川の支流、清流でした。 CIMG6981.jpg ゲレンデから施設の全景です。右端がゴンドラ駅、左端がシェラトンホテルです。 CIMG6985.jpg ゴンドラ駅です、今日は僕の希望『折角だからどうしてもゴンドラに乗ってみたかったwwww』で行き帰りゴンドラに乗ります(*^^)v2017グリーンシーズンは7月22日~10月9日 9時~15時 下りの最終便15時30分 大人往復の運賃1500円となっております。今日は、9時に出発と言うことで待ち合わせをしました。 CIMG6989.jpg チケット、駅の乗り場で買ってすぐに乗り込む感じです。 CIMG6990.jpg 出発進行~滑車の所でゴトゴト揺れるのが楽しいです、ちょぴり子供みたいにはしゃいでます(-∀-) CIMG6991.jpg 天候は、曇りですが雨は降っていませんし、所によっては青空も見えます。結構、高いところも有まして中々いいです15分で山頂駅に到着します。 CIMG6992.jpg 降りると、登山届を書く所がありますので記載しましょう。 CIMG6993.jpg 出たァ(^-^)/ お決まりの恋人の聖地プロジェクトここにもあるんですね『ニイサの鐘』でございます、余市岳の雄大なパノラマをバックに愛を語って下さい。降りてすぐ横にあります|д゚)チラッ CIMG6995.jpg 本日のお友達、アンさん、7月に小樽の穴滝に行って以来です、穴滝では、道に迷ったり、雨に降られ濡れまくり、泥濘の悪路と散々でしたが今日は是非、良い思い出をと鐘を鳴らします。現時点では、青空もチラリと見え、余市岳も頭の部分が少し隠れている程度できっと晴れるだろうと期待が持てますよね(*^^)v CIMG6996.jpg 稜線も見えているから、よさげだったんですけどね~ CIMG6998.jpg 登山道入口です、駅からすぐ見えます。 CIMG6999.jpg 新しそう CIMG7000.jpg 案内、山頂まで4キロ、2時間かかりますとな。朝里岳の山頂も近いんですが残念ながら夏道が無いんですよね(T_T) ここから藪こぎして行くしか手は無いんですでも、僕の背より遥かに高くかなり濃い笹藪!!流石に無理だなと思いました。500M位かな?ブルでガガガ~ンてやって欲しいですよね朝里岳パノラマゴンドラとか詠ってるのに朝里岳行けないとかヘンですよね(°_°) CIMG7002.jpg 道は、ブルで開いたような道で途中までは幅が広いが道の真ん中が雨水の流れで削られていてかなりの溝が出来ていて歩きにくい。 CIMG7003.jpg 折角なので旧展望台に立ち寄る CIMG7004.jpg ガスで朝里岳は見えません○| ̄|_ CIMG7005.jpg 中間地点、この頃から暗くなり雨が降り始める。゚(゚´Д`゚)゚。天気予報、晴れるって言ってたのに道は、雨の影響で泥濘、大きな水たまりが幾つか出来ていて靴が既に泥水でwwww 空沼岳みたいな感じ(゚д゚)に CIMG7006.jpg 定山渓登山道との合流、雨、激しさを増し、ガスガスで展望0参りましたねwwww CIMG7007.jpg 定山渓登山道はと、覗いてみたら、うわ~なんだコレ状態!!笹薮に覆われて廃道ですね、行く気がしない。 CIMG7009.jpg 登山道なんですが水が流れて、プチ沢登りコースみたいになってました、滑るし濡れるし容易じゃ無いな!! CIMG7008.jpg 樽前のコケ沢みたいになってました しばしコケ撮影会 開き直りも必要ですね。 CIMG7010.jpg やったぁ山頂だよっと CIMG7011.jpg アンさんもかなり濡れてますちなみに気温7度 寒かったね。 CIMG7012.jpg ボロボロでかすけてよく見えない山頂標識だと思って、目を凝らして見たら、なんと山頂は、あと300M先にあると書かれていた。えええココ違うんだと!!危うく誤認して帰るとこだった┐(´-`)┌ CIMG7013.jpg 300M進んだら本物の山頂です。 CIMG7014.jpg 1488M、さすが下界の天気予報では、当てにならないと言うことなんですね○| ̄|_ CIMG7015.jpg 三角点 CIMG7016.jpg 雨の中で立ち尽くすアンさん CIMG7018.jpg 札幌の最高峰なんで紅葉は進んでいます CIMG7019.jpg それでも山頂付近だけでしたけどね CIMG7020.jpg 回復しそうも無いし、寒いのですぐに下山しました、帰路は当然ですが雨で更にドロドロで酷かったです。なんとか転ばずに戻れました、雨男、ガス男は、僕なんですね(;_;) これでは酷すぎるのでもう一度、来ましょうね(|| ゚Д゚)トラウマー 撮り忘れてしまいましたが、二人の靴、スパッツは、ドロドロのグジュグシュの悲惨な状態でした。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-