FC2ブログ

定山渓天狗岳 1145M 初登頂 10月19日(水) 熊の沢コース 所要7時間

やっと好天と休みが一致したので、雪が降る前に登りたかった定山渓天狗岳へ向かった。国道230号を定山渓方面へと向かう、錦トンネルを過ぎて直ぐの信号を右折して直進する。やがて道道1号線と合流する。 CIMG8048.jpg 道の標識に従って、豊羽鉱山方面へ向けて直進します。 CIMG8049.jpg しばらく直進すると分岐があり、右折して道道95号を豊羽鉱山方面へ走行する。 CIMG8050.jpg 進行方向の正面に、雪を纏った余市岳の山頂が見えてきます。 CIMG8053.jpg 気温は、氷点下近くまで下がったらしく、地面には白く霜が降りており、道路にも氷が張っている所もあり夏タイヤでしたので減速して走行しました。 CIMG8058.jpg 白井川に沿って進んで行くと途中で白井川を挟んだ対岸に定山渓天狗岳の勇姿を見ることが出来る。 CIMG8052.jpg よーく見ると主峰の岩峰は積雪している事がわかり、一気に不安になったΣ(゚д゚|||) CIMG8061.jpg やばそうだなぁと思いつつもスタート地点の天狗小屋手前の白井川にかかる右股橋に到着。 CIMG8062.jpg 白い欄干に解りにくいが右股橋と書かれている。 CIMG8063.jpg 橋から白井川下流方面を撮りました。 CIMG8066.jpg 橋を渡るとすぐ天狗小屋があり入山届けを記載できます。危険が伴う天狗岳ですので必ず書き込んで下さい。 CIMG8065.jpg 天狗小屋の側面に右へ進むと天狗岳、左に進むと余市岳と書かれていますので、天狗岳を目指して右へ進みます。 CIMG8069.jpg 天狗岳への登山口が有る林道ゲートです。 CIMG8070.jpg 赤い文字で天狗岳支線と書かれています。 CIMG8067.jpg 余市岳へ行く場合は、こちらの林道を歩くことになります。 CIMG8068.jpg 白井川右股林道と書かれていた。 CIMG8076.jpg さてと本日のスタイルだが、ここは危険度が高いのでヘルメット着用する事にした、積雪や凍結も考えて軽アイゼンを持って出発した。 CIMG8079.jpg 紅葉はほぼ終わり、落ち葉の絨毯の上を白井川の流れに沿って下流へと進んで行きます。 CIMG8077.jpg 林道は、緩やかに上り下りがあります。 CIMG8080.jpg 白井川の水位観測施設です。 CIMG8082.jpg 道中、岩峰が少し見える地点も有りました、まだまだ先は長いです。 CIMG8083.jpg 間違えて入ってしまう人が多い『天狗岳3号』の分岐には、迷わないように石狩森林管理署の注意書きも有りました。 CIMG8085.jpg おやじの鈍足で30分位歩いて登山口へ到着です。 CIMG8086.jpg 登山口の標識です、ここから熊の沢沿いに進み岩峰の頂きを目指します。 CIMG8090.jpg 熊の沢の流れです、今時期は水量も少なく渡りやすかったです、コースは、10回以上は沢を行ったり来たり渡涉を繰り返して登って行きます。融雪期や降雨による増水には十分な注意が必要であり、雨後にはコースは泥んこになるようですし急斜面が多いので好天の日を選んで登って下さい。 CIMG8089.jpg コースの所々に距離やピンクテープや迷いそうな所には黄色い注意テープが有ります。 CIMG8091.jpg 最初の難所のロープ場です滝の左を巻いて行きます、滑りますので慎重に進みましょう。 CIMG8092.jpg 滝を巻き上がると、さてどこに進むのかなっと?道を探します、キョロキョロ対岸を見ると向こう岸にピンクテープが有るのがわかる、そうするとこのV字になっている斜面を行くしか道は無いと気がつきビビリます。急角度で沢に下りまた登ります、かなり滑りますので要注意です(;´д`)<萎ェェェ↓ CIMG8096.jpg 難所を越えて進むと残り1.2キロの案内があります、僕的には、ここからがこの山のコースの肝だと思いました。沢の水は無くなり、石や岩が多くなり歩きにくい急な登りが山頂まで続きます。 CIMG8099.jpg こ~んな感じの道が続きます、歩きにくいです○| ̄|_ ここらで軽アイゼン装着しました。 CIMG8098.jpg 高度が上がってくるとちらちらとトンガリも見えてきますし、周りの山の稜線が見え始めます。 CIMG8102.jpg 岩に腰掛けて休んでいるとシマリスさんが顔を出してくれました(*^_^*) CIMG8107.jpg 何枚か撮れました。 CIMG8108.jpg 残り500M、いよいよですまずは、コルまで登りきります。 CIMG8109.jpg ここまで来ると目前に急峻な岩峰が迫ります(°_°) CIMG8110.jpg 下から山頂です、ここからは登れないですよね。 CIMG8111.jpg 岩山って感じです。 CIMG8112.jpg 雪は有りましたが天候が良かったので登れました。 CIMG8114.jpg 転ばないように慎重に進みます。 CIMG8115.jpg 余市岳 CIMG8116.jpg 無意根山 残念ながら羊蹄山は雲の中でした。 CIMG8118.jpg 雪は、30センチ近く積もっている所もありました。 CIMG8122.jpg コルから札幌湖側に回り込みながら進むと、ルンゼの急登に着きます、雪でロープが隠れて見えずコース取りに難儀しつつ気合で登りきりました。 CIMG8123.jpg 上から覗き込むとこんな感じです、かなりな急角度です(°_°) CIMG8133.jpg さらにコブを登りきると山頂です。 CIMG8132.jpg 二等三角点『天狗岳』1144.58Mゲット!!札幌市内に8つ有る二等三角点の1つです。 CIMG8134.jpg 立派な標識 CIMG8138.jpg ちいさな標識 CIMG8135.jpg 展望は申し分なしです、札幌湖、定山渓小天狗岳等 CIMG8130.jpg 白井岳、朝里岳 CIMG8136.jpg 百松沢山、烏帽子岳、神威岳 CIMG8137.jpg 手稲山 CIMG8140.jpg 春香山、和宇尻山 CIMG8131.jpg 札幌岳、空沼岳等 CIMG8145.jpg 帰路の林道歩きは長く感じましたが無事に下山しました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-