FC2ブログ

盤渓山 604M 1月30日(火) 妙福寺コース  所要3時間

28日に試験が終わりました(*^^)v 3ヶ月もの間、山歩きをお休みして、家にこもり腐れかけた脳みそに鞭打って頑張った結果、筆記試験の合格ラインは超えたようです\(^o^)/『正式な合否は3月末』なんですけどまずは一安心です。てな訳で待ちに待った山歩き再開します☆.。.:*・
去年は、ツボ足に軽アイゼンでずぼずぼ埋まりながらも冬も休まず登っていましたが、なんと、なんと今年は、スノーシューを購入しました、これでまた、少し活動範囲が広がったかも知れませんね。という事で今日がスノーシューでのデビューとなりました。天気は、午前中は雲も無く展望も良さそうなので練習も兼ねて近場の盤渓山へ向かいました。百松沢山は登りたいですけど練習しないと危ないので慣れてから挑戦します。まぁ当然ですよね。 CIMG8303.jpg
小林峠への途中の電光掲示板です。新しく出来た盤渓北の沢トンネルを抜けたほうが早いけど、トンネル出るとすぐにUターンしないといけないので危ないから小林峠を経由して向かいます。 CIMG8305.jpg 只今の気温 -13℃ まぁこの時期ですから普通ですかね、僕的には、夏の暑いのは困るけど、冬の寒さはそれほど苦にしません。札幌生まれの札幌育ちですから極寒は未経験、こないだの喜茂別町の-31℃とか機会があったら体感してみたいと思っています。空気がひんやりして気持ちの良い朝です。 CIMG8306.jpg 小林峠の石碑の前です。本当は、今年初だしご来光登山と思っていんですがモタモタしているうちにお出かけが遅くなり小林峠でのご来光とあいなりました(゚∀。)アヒャ CIMG8307.jpg まぁでも雲も無くて綺麗なご来光でしたよ。 CIMG8308.jpg しばし眺めていました。 CIMG8310.jpg トンネルが開通してからめっきり交通量が減り車が殆どこなくなったおかげで、静寂の中でゆっくり堪能できました。 CIMG8311.jpg 朝日に照らされる三菱山 CIMG8312.jpg 峠を下って、妙福寺の案内版を左折して進むと盤渓市民の森のゲート前に着きます、お寺があるおかげでお寺まで除雪された道が続いています、有難いことです。駐車スペースも除雪されていて、ゲート周辺に10台位は置けるかもしれませんね、三菱山へはこのゲートからスタートとなります踏み跡が付いていました。 CIMG8313.jpg 市民の森の標識 CIMG8314.jpg 盤渓山へはお寺の方へ除雪された道を真っ直ぐに進んでいきます、今日は練習なのでここからスノーシューを装着して歩きますが除雪されていたらツボ足でも全く問題ないです。 CIMG8315.jpg 緩やかな上り坂を進むと道が右にカーブします、このカーブの所に登山口があります、ピンクのテープと丸太の杭が目印です。 後ろの右が山頂です。CIMG7081.jpg 去年の9月に登った時の登山口の様子です、入口からヤブでしたからねΣ(´Д`*) CIMG8317.jpg 明瞭な踏み跡で、締まって硬さもあるので普通なら雪が積もらない限りは、スノーシューは必要ないですね軽アイゼンで十分ですね。 CIMG7082.jpg 夏なんか、こんな感じ ええそうなんです訪れる人も少なくて藪こぎしないと行けない所が数箇所ありました。冬は来る人が多いんですね知らなかったです。 CIMG8318.jpg こんな感じの小さなコブを3つ4つ登ると山頂直下の最後の登りになります。 CIMG8320.jpg この火の用心のプレートから、右と左に道が分かれていました、右は山頂への踏み跡、左は、奥盤渓山への踏み跡です、奥盤渓山へも行く人結構いるんですね、まぁ奥盤渓山は冬にしかいけない山ですからね。 CIMG7091.jpg 夏、同じ火の用心のプーレート付近は、こんな感じになるんですよ(;´д`)<萎ェェェ↓ これなら冬の方が絶対に楽ですね間違いないな!! CIMG8319.jpg 夏だと道中、木やヤブで展望はほぼ見えないですが、冬は、葉が無くなるのである程度は景色も楽しめます。 CIMG8323.jpg 山頂への最後の登りです。 CIMG8328.jpg 登りきると~ 一番乗りです☆.。.:*・フワフワ雪庇 頂きましたキタ━(゚∀゚)━! 青い空に澄み切った空気!! CIMG8334.jpg 雪庇を進むと山頂です/(^o^)\オワタ CIMG8335.jpg 冬は、雪の上から標識を見下ろします CIMG8325.jpg 夏もここらの里山の中では展望も良い山ですが、冬に来てみて更にびっくり これは綺麗です夏より格段に展望は良いですね o(^▽^)o CIMG8327.jpg 藻岩山と市街地 CIMG8329.jpg 雲がなければ、暑寒別岳、樺戸の山も見えるんですがね CIMG8336.jpg 手稲山 CIMG8333.jpg 石狩湾 CIMG8324.jpg 夏は見えない、支笏湖方面の山も見えました CIMG8337.jpg この二つも夏は見えません、未踏の烏帽子岳、百松沢山 なんとしても登りたいです☆彡 CIMG8344.jpg 奥が砥石山の山頂 右が奥盤渓山、左が三角山 ここも夏では気が邪魔でよく見えないんです。 CIMG8338.jpg このお山、マニアックなワレ山、名前の如く真ん中で割れているみたいに見えますよね、砥石山の尾根を更に砥石沢コースに沿って進むと有るんだけど、この山も冬にしか登れない道のない山で去年、小林峠から気合で目指したんだけど暗くなって来てしまい未踏なんです|ω・`) CIMG8347.jpg 素晴らしい展望に大満足して降りてきました、途中、3人のソロの方達と会いましたがスノーシューを携帯していた人が1名、あとの二人は、軽アイゼンだけでした。 CIMG8354.jpg 本日のネタ 私は、誰でしょうの世界┐(´-`)┌ 完全UVカット 防寒型☆.。.:*・ 冬山 いいですね(*^^)v
スポンサーサイト

コメント

スノーシュー購入されたんですね 安全第一でお互い楽しみましょう(^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-