FC2ブログ

藤野富士 651M 2月7日(水) 藤野聖山園コース 所要3時間

今日も曇りがちで芳しくないので遠出は避けて近場の里山へ向かうことにした。冬は登ったことが無い藤野富士にしてみた。
CIMG8502.jpg 国道230号を藤野へ向かう、藤野3-2の交差点を左折する。 CIMG8503.jpg 交差点のかどに『藤野聖山園』の案内板もあります。 CIMG8508.jpg 道なりに直進すると『藤野聖山園』に着きます。 CIMG8512.jpg 正門です。 CIMG8511.jpg 正門の横の門の開閉時間の案内です、夏と冬では少し違うようです。 CIMG8513.jpg 正門から道なりに進むと茶色の平屋の管理事務所が有ります、冬の入山は、ここで記帳する事になっているようなので記帳しましょう、中に入って声をかけると快く対応してくれました。 CIMG8514.jpg 事務所の外壁に案内図が有ります。 CIMG8515.jpg 登山口が有るのが16区画の一番奥のフェンスの切れた所と17区画の駐車場の山側の白いガードレールの後ろに有りますが、16区画から登るのがお薦めです、冬は閉鎖されますがトイレも有ります。 CIMG8517.jpg 管理事務所の駐車場から藤野富士 CIMG8523.jpg 豊平山と豊見山 CIMG8520.jpg 今日は、13区画まで除雪が完了していましたので、13区画の駐車場に駐車できました。 CIMG8525.jpg ここの駐車場は、結構、高い位置にあるので展望も良いんです、山頂からはほぼ何も見えませんので市内方面の眺めはここで楽しみましょう、藻岩山、硬石山、市街地です。 CIMG8530.jpg 市街地、駒岡のゴミ処理場、焼山、白旗山 CIMG8524.jpg 砥石山は雲で霞んでいます。 CIMG8562.jpg 藤野マナスル(岡田の山)の奥に、樺戸の山並みが薄らと見えます、天気が良いと暑寒別、夕張、芦別岳まで見渡すことができます。 CIMG8526.jpg 16区画の一番奥(山側)のフェスの切れた所です、ここから斜面を登って行きます、テープや標識が随所にありますのでまず迷う事は有りません。 CIMG8529.jpg 少し登ると、登山口の標識があります。 CIMG8558.jpg 登山口から、藤野マナスル、市街地 CIMG8531.jpg 前日の降雪で埋まっていますが先人さん達の踏み跡は、解ります。 CIMG8533.jpg 林道の跡を進みます。 CIMG8535.jpg 緩やかに林の中を進みます。 CIMG8537.jpg 暫くゆるゆると進むと山頂への急登になります。 CIMG8538.jpg 一部ロープも有りますが雪の下です、中々の急登ですが、この急登箇所からの眺めが良いんです。 CIMG8540.jpg 野牛山 CIMG8544.jpg 北広山、野牛山 CIMG8541.jpg 紋別岳 CIMG8542.jpg イチャンコッペ山、残念ながら恵庭岳、樽前山は見えませんでした。 CIMG8543.jpg 紋別岳、イチャンコッペ山 CIMG8547.jpg 空沼岳、札幌岳も雲の中○| ̄|_ CIMG8548.jpg 急登を登りきると尾根の上に出ます、まだ山頂じゃないんですよ、ニセ山頂ですね。 CIMG8550.jpg 尾根から山頂方向です。 CIMG8551.jpg 最後の登り CIMG8552.jpg 見えました~山頂の標識 CIMG8553.jpg 山頂です、夏よりだいぶ時間がかかりました(;´д`)<萎ェェェ↓ CIMG8554.jpg 山頂は気に囲まれているので展望は無いです(〃▽〃) CIMG8557.jpg 下山の際の標識も有ります。 CIMG8559.jpg 駐車場の緑色のフェンスが見えたら終了です。 CIMG8568.jpg 無事に戻りました、事務所に立ち寄り、下山の記帳をしておしまいです。 CIMG8581.jpg 雪は降りませんでしたが、すっきりしないイマイチの天気できたなぁ(T_T) CIMG8565.jpg ミラー富士 CIMG8580.jpg 明日も天気良くないみたいなんですよね~どこに行こうかなぁ┐(´-`)┌
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-