FC2ブログ

豊見山 579M 2月14日(水)旧小鳥の村スキー場コース 所要3時間

またまた今日も天候が芳しくない、冬型の気圧配置が続きずっ~と曇りや雪の日ばかりでたまにはスッキリと晴れて欲しいものですがまだまだ冬型の天候は続きそうである○| ̄|_ 嘆いていても始まらないので、また、里山に雪こぎに出かけてみた、秋に2回来たことは有るが冬は初めての豊見山にしてみた。 CIMG8704.jpg この写真では、全くどこだか解りませんよね?門や看板にはブールーシートで覆われていて、ゲートの前には、雪上車と除雪用の重機が置いてありました、実はここが豊見山への入口なんです。 CIMG7957.jpg 去年の秋に来た時の1枚です。 CIMG7955.jpg 藤野聖山園(藤野富士の登山口がある霊園)の200M位手前にある札幌すずらんカントリー倶楽部の出入り口のゲート前の様子なんです。夏場は、ゴルフ場が営業していますから車で登山口まで行けますが冬は当然のことながら営業していませんし、除雪も入っていないのでこのゲート前からのスタートになります。 CIMG7954.jpg 去年の秋は、こんな感じでした、正面に藤野富士です。 CIMG8703.jpg 冬に来るとこんな感じになります、看板の前が除雪されていたので、スコップでスペースを広げて駐車させて貰いました。 CIMG8705.jpg 道なりに進んでいくと旧小鳥の村スキー場のロッジやリフトが見えてきます、夏場は、藪などではっきりは見えません、営業を辞めて10年位経過しているようです。正面に豊見山です、朝一は、里山エリアは青空も見えていましたが定山渓方面は、厚い雪雲に覆われていました。 CIMG8706.jpg ボロボロのリフト駅です、スキー場の斜面は、とっても緩やかで雪遊びや初心者さんが滑るには最適ですパウダースノーではないですが人もいないし独り占めできますね、スノーシューの練習にもいいですね。夏場は、ゲレンデは藪や雑草に覆われます。 CIMG8711.jpg リフト駅の近くに朽ち果てたロッヂもあります、壁が傾いて倒壊しそうです。 CIMG8708.jpg 夏は藪で歩けないゲレンデをのんびり歩きます、お尻やソリではゆる過ぎて滑らないと思います。 CIMG8707.jpg 朝一は、天気が良くて気持ちが良かったです、キツネの足跡や先人の薄らとした足跡も有りましたが一番乗りで足跡を付けるのは楽しいですね(*^^)v CIMG8710.jpg リフトのワイヤーって切れないのかな?10年も風雪に曝されてもまだ残っています、頑丈なんだね。 CIMG8714.jpg 中腹まで登ってくると、藤野富士も見えてきます。 CIMG8715.jpg 豊見山も山頂部が見えてきます。 CIMG8716.jpg 夏道の登山道の入口の様子です、白樺の木にピンクのテープが有ります。 CIMG8717.jpg こんな感じ CIMG8718.jpg 少し木の間から奥に入ると登山口の標識が有ります。 CIMG8722.jpg 更に奥へ進むとリフトの最後の支柱 CIMG8723.jpg リフト終点駅 CIMG8721.jpg 終点からは、白旗山、北広山等が見えます。 CIMG8720.jpg 藤野富士ははっきり見えましたが後方の山々は見えませんでした。 CIMG8727.jpg 案内に従って、尾根を真っ直ぐに登って山頂を目指します。 CIMG8728.jpg 最初はゆるゆるの尾根歩きって感じです、キツネさんの足跡を辿ります。 CIMG8731.jpg 木漏れ日が心地よいです(o‘∀‘o)*:◦♪ CIMG8736.jpg 黄色いテープが2つ巻いてある細い木の所から急登が始まります、なかなかの傾斜です(°_°) CIMG8740.jpg けっこうな傾斜なんですよ┐(´-`)┌ CIMG8741.jpg 登りつめると、山頂か?と思うけどニセ山頂でした。 CIMG8742.jpg ニセ山頂から更に尾根を登って進んで行きます。CIMG8745.jpg 携帯電話のアンテナ?が見えてきます CIMG8746.jpg アンテナの更に奥に山頂が有ります。 CIMG8747.jpg このあたりから凄い風が吹いて CIMG8755.jpg 前が見えない位でした(;´д`)<萎ェェェ↓ CIMG8757.jpg 着きました(*^_^*) CIMG8759.jpg 下は、ほぼ無風だったのに山頂は、強い北西風が吹いていました、山頂標識だけ収めてすぐに降りました。 CIMG8756.jpg 太陽さんも雲の中でした。 CIMG8760.jpg リフトの終点まで一気に降りました、ここは風は吹いていませんでした。 CIMG8791.jpg 今日の行動食~草もち CIMG8778.jpg 今日の自撮り リフトの支柱と藤野富士 CIMG8783.jpg 晴れ間は失せて、どんよりしていました。 CIMG8785.jpg ゲレンデを降ります。 CIMG8786.jpg ゲートが見えてきました。 CIMG8787.jpg 無事に戻りました\(^o^)/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-